〈お知らせ〉平成21年度入学式挙行

「眠っている遺伝子にスイッチ・オンしておもいきり走って」−平成21年度入学式挙行

暖かな日差しの中、4月4日(土)平成21年度入学式が、北海道厚生年金会館で挙行されました。本学に大学院3研究科40名、5学部9学科1,019名、合わせて1,059名の院生と学生が入学しました。
布施学長は、札幌文科専門学院以来の歴史と伝統を踏まえた本学の理念「自律」「人権」「共生」「協働」を紹介し、「「自律した人間の育成」「豊かな人間性の育成」「社会を担いうる人間の育成」「専門職業人の育成」を目標として共によりよい大学創造をめざしましょう」、また、「縁あって札幌学院大学に入学したことをきっかけに自らの内奥に眠っている遺伝子にスイッチ・オンして一回こっきりの人生を思い切り変化させてみませんか」と呼びかけました。

式辞を述べる布施晶子学長

在学生を代表して法学部学生自治会執行委員長の熊岡未幸さんから「夢中になれるものをみつけ、教員の研究室のドアをたたいて話しかけてみてください。確実に成長した自分と思い出がそこにあるはず。この大学はそれができる場所です。」と新入生を激励しました。 新入生を代表して、経営学部会計ファイナンス学科第一期生となる川上麻里さんから「待ち受けている困難を周りの人の助けを借りて解決し、さらにその困難をばねにして前進したい」と入学にあたっての抱負を述べました。

吹奏楽団がプレゼント曲を演奏
ステージ上手には聴覚障がい者のためのパソコンテイク画面が
映し出される