〈お知らせ〉HBCHanaテレビで学食の様子が生中継で紹介されました

HBC Hanaテレビ「今日の特集」で本学の学食の様子が生中継されました(5/11)

HBC Hanaテレビ(14:55〜16:48)「今日の特集」で本学の学食の様子が生中継されました。
50年記念館(G館)7階カフェテリア「ファランステール」で、アメフト部、和太鼓会、劇団Son'SUN、合気道部等の学生の皆さんがリポーターの佐々木佑花さんを迎えてオープニング。
学食の案内は札幌学院大学生活協同組合の熊野法明 専務理事が担当しました。

元気なかけ声でオープニング「Hanaテレビスタート!!」

札幌学院大学の学食では、「鮨処はせ川(札幌市厚別区)」のすし職人、三田晋さんが目の前で寿司を握ってくれます。通常は毎週金曜日だけですが、今日(月曜日)はこの生中継のために特別出演です。ネタは全12種類、季節のネタもあります。値段は一皿2カンで136円と157円、学生のふところを考えてシャリを大きく握ってくれているとか(一皿2カン同価格ネタの中で組み合わせ自由)。

質問に答える三田さん 生中継の緊迫感がありました

8階ラウンジでは、部活動の紹介。
今期から北海道学生リーグ選手権大会1部リーグに昇格したアメリカンフットボール部の夕張雪かきボランティアの紹介、近隣の小学校での指導や福祉施設で演奏活動をしている和太鼓会の実演、札幌学院大学劇団SON’s SUN(サンズ・サン)の早口ことばとパントマイム、小さな女性が大きな男性をスパン!と投げる全国大会でも大活躍の合気道部の技披露など。
日頃の活動の成果を発揮しました。

いつものように元気よく楽しくやってくれればいいんです

6階カフェテリア「ソレイユ」では九州や沖縄の大学で人気のメニューを紹介。九州や沖縄の各大学で実際に使用している食材を本学でも提供しています。
沖縄そば、テビチ(豚足)カレー、ゴーヤチャンプルなど、郷土色豊かなメニューを紹介しました。

HBCのスタッフは写真では見えないところでも走り回っていました

エンディングの風景です。

生中継終了!みなさんありがとう!お疲れ様!