〈お知らせ〉コミカレ10周年

コミュニティ・カレッジ講座 開設10周年

市民の皆様のご理解とご支援により、札幌学院大学社会連携センター主催のコミュニティ・カレッジ講座が10周年を迎えることができました。皆様に感謝申し上げます。

6月3日(水)、「コミュニティ・カレッジ講座開設10周年記念講座」として、この日スタートする「現代社会と心の臨床」(講師:札幌学院大学 人文学部 臨床心理学科 安岡 譽教授)の冒頭時間をお借りして、当センター開設10周年の感謝セレモニーが執り行われました。はじめに、社会連携センター運営委員の奥谷教授(札幌学院大学 人文学部長)から、このセンターの誕生とその活動の一端が紹介され、引き続き、久保田社会連携センター長(札幌学院大学 常務理事)からコミュニティ・カレッジ講座が10周年を迎えることができたのも、受講者1万4千669人のご理解とご支援の賜物であり、これから先も札幌学院大学の知的資源を広く社会に還元してゆきたいと述べました。

最後に、セレモニー参加のすべての受講者に、感謝の気持ちを込めて、ささやかな記念品が提供され、10周年記念講座に入りました。
-----------------------------------------------------------------------------
※社会連携センターは、2000年に前身である「アクティブセンター」をサテライト教室として札幌市内に開設。「コミュニティ・カレッジ講座」の運営を開始した後、2003年に南大通に移転し、現在の「札幌学院大学社会連携センター」に至っています。

挨拶をする久保田社会連携センター長