〈お知らせ〉国連難民募金

難民救済のための募金活動を行っています

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の恒常的な資金不足を民間から支えるという趣旨に賛同するとともに、難民支援を目的として松本祥志ゼミで「国際法」を履修している学生を中心とする有志が募金活動を始めました。
ちょうど昼休みの時間、生協や学食へ向かう学生、教職員が次々に足を止め、募金に協力してくれました。



期間は6月17日(水)から23日(火)まで、場所は生協からG館への渡り廊下(2階)、受付時間は12時30分〜13時10分です。なお、この時間以外の募金は、広報課(3号館2階)で受け付けています。

*この活動は6月24日(水)9時40分からE402 教室で開催されるUNHCR駐日代表ヨハン・セルス氏の講演にあわせて行っています。
  • 発行日: 2009年06月17日