〈お知らせ〉商業科教師研究学会

札幌学院大学商業科教師研究学会の研究会が開催されました

9月19日(土)10時より本学G館特別会議室にて、札幌学院大学商業科教師研究学会(会長 北海道函館商業高等学校 滝田進校長)の2009年度研究会が開催されました。会員である高校の先生方ばかりでなく、大学側からも光武経営学部長をはじめ多くの教員が出席し、総勢25名による研究会となりました。

午前中は、大学側から経営学部碓井准教授が「ポストモダン・マーケティング ─教科書からの次の一歩を考える─」というテーマで講演した後、図書館や情報処理教室などの施設や情報ポータルを見学してまわりました。

午後からは、会計ファイナンス学科長の北林教授と経営学科長の山本教授から今春スタートした経営学部の教育プログラムが紹介され、引き続き、北海道仁木商業高等学校の石谷先生の司会進行により、高校と大学それぞれの現状報告と忌憚のない意見交換を行いました。研究会の最後に懇親会で各自が意見を交わし、今後のさらなる研究と交流を期して閉会となりました。

尚、本研究会の開催に際しましては、本学の同窓会組織である文泉会からの補助金を活用させていただきました。ここに謹んで謝意を表します。
 
  • 発行日: 2009年09月30日