〈お知らせ〉総合研究所記念シンポ開催

札幌学院大学総合研究所研究協定締結記念国際シンポジウム【12月23日開催】

メインテーマ 「草原の古代文化─モンゴル高原の考古学─」

札幌学院大学総合研究所は、本年8月にモンゴル科学アカデミー考古学研究所との間に研究協定を締結致しました。この締結を記念して、下記の要領で国際シンポジウムを開催致します。

■日時:平成21年12月23日(水)10:30〜17:00
■場所:札幌学院大学G館 SGUホール(江別市文京台11番地)
■参加費:無料(事前申し込み不要)
--------------------------------------------------------------------
【Ⅰ部: 札幌学院大学のモンゴル調査】
 (報告)「モンゴル系危機言語の調査研究」
        札幌学院大学人文学部准教授 山越 康裕
       「チントルゴイ契丹城市遺跡」
        札幌学院大学人文学部教授  臼杵 勲
       「エギン川・セレンガ川の旧石器時代」
        札幌学院大学人文学部准教授 鶴丸 俊明
--------------------------------------------------------------------
【Ⅱ部: モンゴル高原の考古学】
 (講演)「モンゴル考古学最前線」
       モンゴル科学アカデミー考古学研究所所長 D.ツェヴェンドルジ
      「遼代陵墓の考古学的新発見」
        中国社会科学院考古研究所研究員・内蒙古第二隊隊長 董新林
 (報告)「8000年前の内モンゴルの生業を探る」
        東北学院大学文学部教授 佐川 正敏
     「モンゴル中世城郭の比較考古学」
       奈良大学文学部教授 千田 嘉博

      全体討議(司会:臼杵 勲)
--------------------------------------------------------------------
■問合せ先:大学院・研究課(TEL:011-386-8111)