〈お知らせ〉「商業科教師研究学会」

札幌学院大学商業科教師研究学会の集いが開催されました(1月6日)

1月6日、札幌学院大学商業科教師研究学会の「集い」が札幌市内で開催されました。
この研究学会は、本学商学部を卒業して教師になった方、特に教職課程「商業」の免許を取得して道内の高等学校に勤務している方を中心とした、約130名によって構成される組織です。毎年、本学同窓会組織である文泉会からの補助を受けながら、8月・9月に大学において研究会を、そして1月には高教研(高等学校教育研究会)の日程に合わせて情報交換を中心とした「集い」を札幌市内で開催しています。

1月6日の「集い」は6年連続の開催となり、会員24名が参加し、昨年よりもさらに盛会となりました。大学からは経営学部長と2学科長、そして前教職担当教授の宮本先生や名誉教授の畑山先生など、12名もの教員が参加しました。合わせて36名の「集い」では、就学・進路指導についての情報・意見交換を活発に行いました。大学の教員からは簿記教育に関する資料の情報提供もなされ、予定時間を過ぎても話が尽きない、熱気のある集いとなりました。
  • 発行日: 2010年01月14日