〈重要〉夏期休業中における事故防止

夏期休業中における事故防止に万全を ─たった一つの命を大切に─

定期試験終了後に夏休みを迎え、帰省、クラブの遠征、合宿など旅行をする機会が増え、大学を離れた開放感から交通事故をはじめ各種事故の発生が懸念されます。
昨年8月、江別市内の国道において、本学学生を含む2名の大学生が死亡する交通事故が発生し、大切な命が一瞬にして奪われた悲惨な事故も記憶に新しいところです。多くの事故は、法規、交通ルール等を遵守していれば避けられるものです。
夏期休業を控え、添付の学生部長の告知を必読し、日常生活を戒め、充実した夏休みを過ごすよう希望します。

【学生課】