〈お知らせ〉経済学部講演会のご案内

飯田和人氏をお迎えして経済学部講演会を開催します 【10月19日開催】

2008年9月のリーマンショックを契機として世界経済も日本経済も大きく歴史的な構造変化を遂げつつあります。日本では民主党政権が、アメリカではオバマ政権が誕生し、政治の世界も変化を見せています。「市場が全て解決する」という市場原理主義的な経済観も反省を迫られつつあります。つまり、2008年世界不況には、政治・経済・思想のさまざまな次元の歴史的転換を用意した面があります。
政治経済・理論・思想の多様な視角から、日本と世界の現代経済を見てきた明治大学政治経済学部の飯田和人先生に、「2008年世界不況と日本経済のゆくえ」と題し講演いただく、今年度の経済学部講演会を企画しました。本学各学部生はもちろん、多くの市民の皆様が受講いただきますようご案内いたします。
■演題: 「2008年世界不況と日本経済のゆくえ」
■講師: 飯田 和人(いいだ・かずと)氏 (明治大学政治経済学部教授)
■日時: 2010年10月19日(火)14:50〜16:20        
■場所: 札幌学院大学 E館5階 E501教室
      (江別市文京台11番地・JR大麻駅から徒歩10分)
■受講料: 無料
■申し込み: 必要ありません。当日直接会場へお越しください
■問合せ先: 札幌学院大学教務課経済学部係 011-386-8111(内線3212 / 3222)
  • 発行日: 2010年10月05日