〈お知らせ〉第119回社会情報学部研究会

第119回社会情報学部研究会 開催のお知らせ   〜 社会情報学部におけるTAとSAの役割 〜

12月2日(木)午後3時00分より、C館4階会議室にて第119回社会情報学部研究会を開催します。
当日は「社会情報学部におけるTAとSAの役割」というテーマでTA(Teaching Assistant : 演習実習教育指導員)とSA(Student Assistant : 実習教育補助員)がそれぞれの立場からその役割について報告し、現状及び今後の活用・運営のあり方について意見交換を行ないます。
学生、教員、一般、どなたでも参加いただくことが可能ですので、是非この機会に研究会へご参加ください。

■講演タイトル
 社会情報学部におけるTAとSAの役割
    − TAとSAの当事者の立場から −

■内    容
 1.趣旨説明 高橋 徹(社会情報学部教務委員長)
 2.SAからの報告
     (1)中田 徹 (社会情報学部4年生)
     (2)長尾 学 (社会情報学部4年生)
     (3)梅田 啓祐(社会情報学部4年生)
     (4)原 正樹 (社会情報学部研究生)
 3.TAからの報告
     (1)高橋 泰明(北海道情報大学大学院生・本学部卒業生)
     (2)柚洞 一央(北海道大学大学院生)
        
■日  時:2010年12月2日(木)15:00〜17:00(予定)
■場  所:札幌学院大学 C館4階会議室(C-410)
■受講料 :無料
■申し込み:必要ありません。当日直接会場へお越し下さい
■問合せ先:教務部教務課 社会情報学部係 011-386-8111(内線3215/3227)