〈お知らせ〉法学部スポーツコースの追加

2011年4月より法学部では新たに“スポーツコース”が加わります (道内大学の法学部初)

スポーツ関連の活動に携わるために必要な人権感覚や法学的思考力を養成

 法学部では、2008年度よりコース制を導入し、行政・法職・企業・国際の4つのコースを設置しておりますが、2011年度からは新たにスポ−ツコースを加え、計5コースとなります。
 スポーツコースは、地域社会や企業などにおいてスポーツ関連の活動に携わるために必要な人権感覚や法学的思考力を身に付けたいと思っている学生を対象としたコースです。
 具体的には、大学卒業後の進路として以下のようなものを視野に入れている学生によって選択されることを想定しています。
 (1)スポーツ指導者
 (2)スポーツ関連企業
 (3)公務員
 (4)教育機関
 また、一市民としてスポーツ活動を支援していくことを考えている学生や、スポーツ活動への関心を通じて法律を学ぼうとする学生も想定されます。
 なお、コースの選択は、1年生の後期(11月頃)に行い、行政・法職・企業・国際・スポーツの中から1つ選択していただきます。そして、2年生より選択したコースに沿って学習をしていきます。