〈重要〉「東北地方太平洋沖地震」情報【再掲】

東北地方太平洋沖及び長野県北部地方で発生した地震災害に伴う授業料等の減免措置について【再掲】

本学では、東北地方太平洋沖地震及び長野県北部地方の地震によって被害を受けた学生の授業料並びに入学予定者の入学金及び授業料について、本人からの申し出により次のように取り扱うことを決定いたしました。
なお、手続き等詳細につきましては、下記連絡先までお問い合わせください。

1.在学生(大学院生を含む。)
①家屋の床下浸水又は一部損壊、一部損焼・・・・2011年度授業料の延納を認めます。
②家屋の床上浸水又は家屋の半壊、半焼・・・・・・2011年度授業料の半額を免除します。
③家屋の全壊、全焼、流失・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2011年度授業料の全額を免除します。
④学費負担者が死亡又は行方不明の場合・・・・・2011年度授業料の全額を免除します。

※②及び③については罹災証明書が必要になります。(写しで可)
 ④については死亡又は行方不明を証明する書類が必要になります。(写しで可)
 なお、学費負担者の失職、重度の負傷等により納入期限までに授業料の支払いが難しい場合は別途ご相談ください。


2.本学に入学を予定している方(大学院入学予定者を含む。)
①家屋の床下浸水又は一部損壊、一部損焼・・・・2011年度授業料の延納を認めます。
②家屋の床上浸水又は家屋の半壊、半焼・・・・・・入学金を免除するとともに、2011年度授業料の半額を
                              免除します。
③家屋の全壊、全焼、流失・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入学金を免除するとともに、2011年度授業料の全額を
                              免除します。
④学費負担者が死亡又は行方不明の場合・・・・・入学金を免除するとともに、2011年度授業料の全額を
                              免除します。

※②及び③については罹災証明書が必要になります。(写しで可)
 ④については死亡又は行方不明を証明する書類が必要になります。(写しで可)
 なお、学費負担者の失職、重度の負傷等により納入期限までに入学金及び授業料の支払いが難しい場合は別途ご相談ください。


3.対象となる地域
東北地方太平洋沖地震及び長野県北部地方地震による被害地域

このほか、災害学生に対する見舞金制度、災害特別奨学金の制度もあります。また、個別のご事情によって特別な対応を必要とする場合もあろうかと存じます。授業料等学生生活全般についてご不安をお持ちの方はご遠慮なくご相談ください。

【連絡先】
◎4月に入学予定の方・・・・入試課(nyusi@ims.sgu.ac.jp)
◎在学生の方・・・・・・・・学生課(gakusei@ims.sgu.ac.jp)
又は教務課(kyoumu@ims.sgu.ac.jp)
  ・電話での受付 代表 011−386−8111
            受付時間 平日 9:00〜17:00
                   土曜 9:00〜12:00
  • 発行日: 2011年06月03日