〈お知らせ〉ビジネス能力検定成績優秀者表彰

ビジネス能力検定の成績優秀者を表彰 日本技能検定協会連合会会長賞受賞!!

経済学部4年生の藤森良太さんが、財団法人専修学校教育振興会主催の平成22年度文部科学省後援ビジネス能力検定2級に優秀な成績で合格し、日本技能検定協会連合会会長賞を受賞しました。

ビジネス能力検定(B検)は、社会人に必要な仕事の能力を客観的に評価する文部科学省後援の検定試験で、3級は社会人として必要な基礎能力を、2級は一人前の職業人としての仕事の実践能力を、1級はリーダーに求められるマネジメント能力を評価するものです。試験問題は、社会情勢や経済動向の変化を踏まえ、各種調査結果等を取り入れながら、今、求められている能力、スキルを出題しており、年度末には成績優秀者を表彰しています。

18日、経済学部長室において、鏡味経済学部長より藤森さんへ表彰状を授与し、その健闘をたたえました。藤森さんは、札幌学院大学エクステンションセンターのビジネス実務講座を受講した経緯やこれまで大学で取り組んできたことに触れ「今後もスキルアップに努めて、就職に活かしていきたい」と抱負を述べました。


藤森さんの更なる飛躍を期待します。


※ビジネス能力検定2級受験状況(第30回文部科学省後援ビジネス能力検定受験案内より抜粋)
文部科学省後援第28回(H22.7.4)出願者数3,424合格者数1,390合格率46.0%
文部科学省後援第29回(H22.12.5)出願者数5,056合格者数1,905合格率42.3%
累計(文部科学省設定前を含む)出願者数152,332合格者数52,547合格率39.6%

  • 発行日: 2011年04月19日