〈お知らせ〉全日本大学駅伝対校選手権大会出場壮行会

第43回全日本大学駅伝対校選手権大会出場、壮行会を開催しました

通算20回目の快挙

11月6日(日)開催の「第43回全日本大学駅伝対校選手権」(名古屋熱田神宮→三重伊勢神宮106.8km)。
前年に引き続き、本学陸上競技部男子が北海道代表として8回連続・通算20回目の出場をします。
健闘を祈念して10月27日(木)、本学50年記念館(G館)1階ホワイエで壮行会が行われました。
名前を読み上げられた選手達

監督と選手達

鹿内万敬監督から全13名の紹介が行われ、小内純子学生部長から大学の名前が入ったタスキが主将の治田全貴さん(法学部法律学科4年)に渡されました。
治田主将は「選手ひとりひとり最善を尽くしますので、応援をよろしくお願いします」と力強い決意を述べました。

タスキを受け取った主将と学生部長

タスキを受け取った主将と学生部長

また奥谷浩一学長、佐藤政隆文泉会長から選手たちへ激励の言葉が送られ、井上俊彌後援会長から伊藤雅康陸上部顧問へ援助金の目録が手渡されました。
井上後援会長と伊藤陸上部顧問

井上後援会長と伊藤顧問

「第43回全日本大学駅伝対校選手権」は11月6日(日)テレビ朝日系列で午前8時から放送されます。皆さん、是非テレビの前で応援よろしくお願いします!

  • 発行日: 2011年10月27日