〈お知らせ〉タイフードフェア開催

タイフードフェアが開催されました

短いスケジュールの中

11月28日(月)に日本に到着したチェンマイ大学の学生達は一週間という短いスケジュールの中、28日当日は大学キャンパスの見学をし、29日には旭山動物園見学後に本学こども発達学科の学生と調理パーティー、昨日の30日は江別第二小学校に訪問して児童達とゲームを楽しんだり、歌を披露してもらうといった交流会がありました。

あっという間に長蛇の列が出来ました

そして本日、12月1日12:30~生協前イベントスペースにてタイフードフェアが開催されました。
メニューはチェンマイ大の学生が作ったグリーンカレー、イエローカレー、トムヤムクンの3種類。
チェンマイ大の学生と本学の学生により無料で配布されました。
昼休み時間ということで、あっという間に長蛇の列。みなさん美味しそうに食べていました。
たくさんの人が集まって大盛況です

たくさんの人が集まって大盛況です

イエローカレー

イエローカレー

鍋にいっぱいのトムヤムクン

鍋にいっぱいのトムヤムクン

タイのグッズも販売されていました

タイのグッズも販売されていました

チェンマイ大学の学生さんにお聞きしました

チェンマイ大学のCHADAPORNさん
チェンマイ大学で英語を専攻している学生、CHADAPORN SIENGCHAROENさん4年生に、お話を伺う事が出来ました。

-今回、この異文化交流に参加した理由をお聞かせください。
日本の文化を体験したかったからです。何よりも日本や日本の文化が好きで、拝見したかった。

-旭山動物園や小学校訪問はいかがでしたか。
すばらしかった。私たちの訪問に子供たちが喜んでくれて、たくさん質問されたりタイの文化に興味をもってくれて感動しました。タイのゲームを教えて、楽しい時間が過ごせました。

-札幌学院大学の印象は?
きれいでシステムが整っている。先進的な感じがしました。食堂が安くておいしくて気に入りました。

-札幌学院大学の学生にひとことお願いします。
もし機会があったら是非タイに来てください。
私もここで出会った友達とずっと交流を続けたいと思います。

ありがとうございました。


明日以降も道内の博物館や工場見学、温泉宿泊など北海道の歴史・文化に触れてもらえる企画が予定されています。
チェンマイ大学の学生に、この交流を通じて日本、北海道をより深く知っていただき、
本学の学生と絆を深めてくれる事を願います。
  • 発行日: 2011年12月01日