〈お知らせ〉「精神保健福祉援助実習報告会」を実施しました

【臨床心理学科】「精神保健福祉援助実習報告会」を実施しました

221日(火)、臨床心理学科及び人間科学科の4年生(21名)による精神保健福祉援助実習報告会が開催されました。これらの学生は4週間(23日)という長い期間、精神科病院を中心とした精神保健福祉の現場において、精神医療の現状や精神障害者の地域生活の実際などに触れ、精神保健福祉士の仕事や対象者理解などの実習を行いました。実習先は札幌市内の施設12か所をはじめとして、千歳市、北見市、網走市、遠くは青森県で実習した学生もいました。

報告会では、各自が考えたテーマにそって、現場実習を通して学んだこと、気づいたことを中心に、どの学生も堂々と自信をもって報告していました。共通していたのは、実習開始前や開始当初に持っていた援助者としての考えや思い込み(例えば「~をしなければ」「~をしてあげる」という意識)が、対象者とのかかわりや指導者の助言、また学生自身の気づきを通して変化し、援助者としてのあり方、ひいては対象者を理解することにつながっていったことです。そして、それは自分自身と向き合う時間でもあったと思います。

報告会には実習先の指導者、臨床心理学科の教員や実習担当の教務、来年度実習を予定している3年生も参加し、質問や意見などが交わされ、有意義な報告会となりました。報告会終了後は、別会場に移り懇親会が行われました。4年生から実習中のエピソードや苦労話を聞かされた3年生は、不安ながらも期待に胸を膨らませているようでした。

報告会の様子
報告会の様子
懇親会の様子
  • 発行日: 2012年02月24日
  • 札幌学院大学 教務課 人文学部臨床心理学科
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113