〈お知らせ〉【英語英米文学科】卒業生が「通訳案内士」に合格!

【英語英米文学科】「通訳案内士」試験に合格しました

英語英米文学科卒業(中村敦志ゼミナール所属)の北野智之さんが、「通訳案内士」(通訳ガイド)の試験に見事合格しました。「通訳案内士」とは、日本を訪れる外国人観光客に通訳をしながら、観光ガイドを行うための資格です。「民間外交官」とも呼べる、やりがいのある仕事です。英語力はもちろんのこと、地理、歴史、一般常識、そして日本文化への深い理解が必要とされます。

 

「通訳案内士」は、英語関係では国内で唯一の国家資格です。日本政府観光局(JNTO)主催の試験に合格する必要がありますが、合格率はわずか10数%という難関試験です。北野さんは、4度目の挑戦で見事に合格を果たしました。仕事を持ちながらの受験勉強は大変だったそうですが、最後まで諦めなかった努力に敬意を表したいと思います。

 

北野さんは、北海道で旅行添乗員をしていたときに、通訳ガイドの方と一緒に仕事をする機会があり、その魅力に惹かれ始めました。その後は、国内外で添乗員を続け、その経験と英語力を生かして、今は横浜で貿易関係の仕事をしています。今後は、民間外交官としての活躍が期待されます。

 

 
ぜひ、英語英米文学科、中村敦志研究室のホームページもご覧ください。
北野さん

北野さん(2002年3月英語英米文学科卒)

  • 発行日: 2012年05月22日
  • 札幌学院大学 教務課 人文学部英語英米文学科
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113