〈お知らせ〉ようこそ壮瞥中学校のみなさん ~修学旅行 大学体験交流~

ようこそ壮瞥中学校のみなさん

壮瞥中学校の生徒さん13名と引率の先生4名が7月13日修学旅行の一環として本学を訪れました。
午前9時前に到着し、第1キャンパスおよび第2キャンパスを見学しました。
その後人文学部人間科学科の冨田ゼミナールの学生3名と教職を目指す3名の学生が交流を行いました。
それぞれが自己紹介を行い、それぞれがニックネームで呼び合ことにしました。最初は緊張していた生徒さんたちもだんだん慣れて笑いが出て話も活発になっていきました。雰囲気的にちょっとした大学のゼミナール体験ができたと思います。
自己紹介

自己紹介 ニックネームで呼んでください

そして壮瞥中学校の生徒さんによる学校紹介のプレゼンテーションが行われました。校舎の紹介、新入生との対面式、全校生徒で一斉に行うプール清掃、ボランティア活動など報告されました。また総合学習で行った観光のスタンプラリーやWebページが今も活用されていると報告しました。
次に本学学生が「大学に進学するきっかけ」や「大学生活の現況」をそれぞれ発表しました。学生達は、共通して自分の将来に向けての勉強はもちろんボランティア活動やアルバイト、サークル活動を楽しみながら一生懸命やっていることを伝えました。そして新しいことにチャレンジして将来の選択肢を増やしてくださいとメッセージを送りました。
その後G館8階に移動し本学の学食を体験しました。食事をしながら中学校の話や大学生の日常的な話をお互いにして交流を一層深めました。
そして最後にG館前の階段で記念撮影をして次の行程に向けて大学を後にしました。

  • 壮瞥中学校生徒によるプレゼンテーション

    プレゼンテーション 「壮瞥中学校は・・」

  • 大学生から

    進学するきっかけは・・・

  • みんなで学食で

    学食「いただきます」

  • ありがとうございました

    ありがとうございました

4時間くらいの交流体験でしたが、生徒さんにとって少しでも将来に向けての希望や今後の選択肢が増える場であったと思います。また本学学生にとっても今後の自分の将来をあらためて確認する場になったと思います。

  • 発行日: 2012年07月18日