〈お知らせ〉【こども発達学科】内モンゴルの幼稚園を訪問して

【こども発達学科】内モンゴルの幼稚園を訪問して

全学共通科目「教養ゼミナールA(18)」を受講したこども発達学科の3年生の4人が、8月30日~9月5日に中国・内モンゴル自治区フルンボイル市を訪れ、現地の幼稚園で園児たちと交流しました。
このゼミは、中国の少数民族教育の実態を知ることを目的としたものです。事前に現地の様子や周辺地域の歴史をゼミで学んだ後、現地を訪問しました。4名はいくつかの家庭にホームステイしながら、幼稚園で折り紙を教えたり、日本語や英語の歌を教えたりといった活動をおこなってきました。
詳細な授業記録や、幼稚園の先生方の熱心な教育の様子、無邪気なこどもたちの姿を見て大いに刺激を受けたようです。
現地では記念に民族衣装も着せてもらったり、ごちそうをふるまっていただいたり、大変温かく迎え入れていただきました。 

内モンゴルでの体験を紹介しています。
下記リンクのこども発達学科のホームページ「こ発の森」をぜひご覧ください。

モンゴルにて
モンゴルにて
モンゴルにて
  • 発行日: 2012年10月09日
  • 札幌学院大学 教務課 人文学部こども発達学科
    • 住所:江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111
    • ファックス番号:011-386-8113