〈お知らせ〉自主避難者コミュニティ代表宍戸隆子さんに講演していただきました

自主避難者コミュニティ代表宍戸隆子さんに講演していただきました

12月14日(金)、冨田充保人文学部教授が担当する「子どもの権利と教育」の講義で、自主避難者コミュニティ代表宍戸隆子さんを冨田ゼミおよび教職課程の学生有志が避難家族の子ども支援に参加している縁からゲスト講師としてお招きし、講演していただきました。
講演では、震災直後の福島の様子や、札幌に避難してくるまでの経過、札幌での避難生活、避難自治組織を立ち上げた経緯など、辛かった実体験などを丁寧にお話されました。講演の途中、何度もこみあげてくるものを抑えながら学生に語りかける様子は感動的で、最後に学生たちへ「自分の人生、将来を考えて行動してください」と、強いメッセージで講演は終了致しました。
講演する宍戸さん

講演する宍戸さん

講師紹介をする冨田先生(左)
講演している宍戸さん
  • 発行日: 2012年12月17日