〈お知らせ〉【国際交流】日本語教育・文化体験プログラム(冬)

【国際交流】日本語教育・文化体験プログラム(冬)が行われています。

現在、本学では1月8日~2月9日の日程で、「日本語教育・文化体験プログラム(冬)」が行われております。
今回のプログラムには韓国の本学協定大学(建国大学・崇実大学(以上ソウル)、東亜大学(プサン)、韓南大学(大田)、亜洲大学(水原))から46名の学生が参加しています。 平日は日本語授業で日本語をレベル別に学び、週末は文化体験として「小樽、余市、有珠山、支笏湖」にて体験学習を実施しました。受講生は北海道の冬に驚きながらも本学サポート学生のサポートにより毎日を楽しんでいるようです。
プログラムは引き続き2月9日まで行われ、2月1日~2日は文化体験の第3弾として層雲峡温泉に宿泊し旭山動物園、層雲峡氷瀑祭りを見学予定です。

プログラムに参加している学生の様子は国際交流ホームページで公開しております。 そちらもご覧ください。

  • 発行日: 2013年01月31日