現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 2016年度
  4. 〈お知らせ〉2016年11月14日 「学びライブ!2016」開催速報

「学びライブ!2016」を開催しました【次回は2017年3月20日(祝・月)に開催します】

11月13日(日)、「学びライブ!2016」を開催しました。当日の様子を写真で紹介します。
次回は、2017年3月20日(祝・月)に「春のオープンキャンパス」を開催します、是非ご参加ください。

ご来場頂きました皆さん、ありがとうございました!
  • 「学びライブ!2016」開催 「学びライブ!2016」開催
  • 共に考える大学進学 共に考える大学進学
  • 経済学部 経済学部の授業体験
  • 写真部による展示 写真部による展示
  • 人文学部の授業体験 人文学部の授業体験
  • 法学部の授業体験 法学部の授業体験
  • 法廷教室で模擬裁判 法廷教室で模擬裁判
  • 個別相談コーナー 個別相談コーナー
  • 学生スタッフによるキャンパスツアー 学生スタッフによるキャンパスツアー
  • コラボレーションセンター発表 コラボレーションセンター発表
  • SNS投稿者には、お菓子プレゼント! SNS投稿者には、お菓子プレゼント!
  • 毎回好評のSGUカフェ 毎回好評のSGUカフェ

【学びライブ限定企画】駿台予備学校から特別講師

【PICK UP1】
「一般入試対策(国語)」

講師:駿台予備学校札幌校 小川 香月 先生
概要:札幌学院大学の過去の入試問題をもとに「文書を読み、筆者の主張をとらえ、解答に結びつける」という入試現代文の基本を伝授いたします。センター試験対策にもなる実力アップを目指しましょう。目からウロコの講義になります。札幌学院大学は、「国語力」の向上を目指しております。

【PICK UP2】
駿台予備校による大学入試の基礎知識~保護者が知っておきたい入試情報~
大学入試は大きく変化しています。受験生の大学選びは、何を学び将来どうなりたいかが最優先されるべきでしょう。保護者の皆様がご子弟に的確なアドバイスをしていただけるよう駿台予備学校のエキスパートが解説いたします。

「学びライブ!2016」の授業体験等テーマ 一覧

人間科学科
《授業体験1》 内田 司 教授 【テーマ】今の社会は若者の活躍を求めている
【概 要】現在の社会は、一面では若者にとても厳しい社会です。しかし他面では、若者の活躍を非常に希求してもいます。それは何か一緒に考えてみませんか。

《授業体験2》 横山 登志子 教授 【テーマ】学校と福祉—なぜ学校に福祉が必要なのか?—

【概 要】社会福祉の新しい領域としてスクール・ソーシャルワークがあります。なぜ小学校や中学校に福祉の専門家が入ることになったのか、社会的背景や支援内容を紹介します。

《授業体験3》 児島 恭子 教授 【テーマ】ー歴史学研究法-北海道の歴史と文化を探求する-
【概 要】北海道史上の金GOLDをとりあげます。17世紀の砂金、20世紀の金鉱山。アイヌ語ではコンカニといって物語にでてきます。少しだけ、アイヌの物語もみてみましょう。
英語英米文学科
《授業体験1》 岡崎 清 教授 【テーマ】コミュニケーションとしての文学
【概 要】文学作品にみられる会話を通して文脈をさぐってみましょう。夏目漱石が“I love you.”を「月が綺麗ですね」と日本語に置き換えた話は有名です。この講義で言葉のもつ「多義性」を理解しましょう。

《授業体験2》 水島 梨紗 講師 【テーマ】相手に配慮した英語コミュニケーションの学びと実践
【概 要】この講義では、異文化コミュニケーション関連の授業や専門ゼミナールでの学びと、ハワイ研修の様子を紹介しながら、対人関係に関わる英語表現に焦点を当てて考えていきます。

《授業体験3》 山添 秀剛 准教授 【テーマ】英語英米文学科で活躍する学生たち!
【概 要】学業・教職・資格取得・学内諸活動・国際交流活動・地域貢献活動・ボランティア・部活・クラブなど,様々な分野で本学科の学生は活躍しています。一部を紹介します。学生自らの報告を聞いてみましょう!
臨床心理学科
《授業体験1》 葛西 俊治 教授 【テーマ】痛みを癒すリラクセイション心理学
【概 要】身体心理学・身体心理療法という分野では「痛み」が大きなテーマとなっています。心理学では「痛み」をどのように取り扱って軽減するかについて、催眠や意識の切り替えやリラクセイションについて解説いたします。

《授業体験2》 望月 和代 教授 【テーマ】ひとがひとを助けるとは
【概 要】ひとはひとをどうして助けようとするのでしょうか?他者を思いやり、人生を豊かにする援助の仕事とは?そのしくみや魅力について考えてみましょう。

《授業体験3》 宮崎 友香 准教授 【テーマ】さわやかな自己表現とは?-アサーション・トレーニング入門-
【概 要】自分の考えや意見をさわやかに表現する方法、アサーション・トレーニングをご紹介し、臨床心理学がどのように人の役に立つのか体験していただきます。
こども発達学科
《授業体験1》 北岡 隆行 教授 【テーマ】言葉の面白さをあじわう
【概 要】日本語は誰でも知っています。でも、考えてみると、わからないものです。小学校3年生で使う国語辞典を例に一緒に、言葉の面白さを見つけましょう。

《授業体験2》 安木 尚博 教授 【テーマ】作品は心の表れ
【概 要】子どもは絵を描いたり、つくったりすることが大好きです。でも、大人になるにつれて苦手になったり、嫌いになることもあります。図画工作科で大切にしたい「心の造形表現」について、簡単な演習を通して体感できるようなミニ講義です。

《授業体験3》 北田 雅子 教授 【テーマ】子どものカラダを知る
【概 要】みなさんは,子どものカラダについてどれくらい知っていますか?心拍数?体温は?心臓や肺の大きさは?どうしておねしょをするの?どうやって歩けるようになるの?どうやってコミュニケーションを取ろうとしているの?このミニ講義では,子どもの発育発達の仕組みから子どもの健康について考える授業の一コマをご紹介します。
法律学科
《授業体験1》 橘井 雄太 講師 【テーマ】日常生活の何気ない約束事がもつ民法上の意味
【概 要】約束(契約)をするときに条件や期限をつけることがあります。この条件や期限をつけた約束事の法的意味を、いわゆる「出世払い」を素材として解説します。

《授業体験2》 岡田 久美子 教授 【テーマ】模擬裁判「いねむり殺人事件」
【概 要】被告人が有罪かどうか、裁判員になったつもりで考えてみましょう。
経済学科
《授業体験1》 浅川雅己 准教授 【テーマ】大学生が選ぶ!高校生のための〈経済〉がわかる本。
【概 要】高校「政経」の「経済」と大学の〈経済〉の違いに悩む現役大学2年生が「入学前、入学直後に読んどきゃよかった」「今のうちに読んでみてほしい」本を紹介します!

《授業体験2》 大國 充彦 教授 【テーマ】情報を作ってみる!!
【概 要】社会の情報は、素材を集め・加工し・まとめ・発信されている。この授業では、人物紹介を通して情報の基本過程を体験し、社会調査の目的と意義を学ぶことにする。

《授業体験3》 高橋 寛人 講師 【テーマ】グローバリゼーションとは何か?
【概 要】近年起こっている世界中の国々の間の経済的な結びつきの強化と、それに反発する現象が多発する背景について、TPPやEU・ユーロの問題などを中心に考えてみたいと思います。
会計ファイナンス学科
《授業体験1》 坂口 勝幸 准教授 【テーマ】決算書類は情報の山?-財務諸表分析とは-
【概 要】決算時に作成される「損益計算書」「貸借対照表」はそのものの数字(金額)を見るだけでも有用ですが、組み合わせて(一定の計算式を活用)使うともっと大きな意味を持ちます。いくつかの具体例で考えてみます。

《授業体験2》 三好 元 教授 【テーマ】「あなたの町の金融機関のお話をしましょう」
【概 要】あなたの町にある身近な金融機関である信用金庫と信用組合のお話をします。
(1)金融機関の種類と仕事。
(2)銀行と信用金庫・信用組合の違い。
(3)信用金庫と信用組合はどんな仕事をしているのでしょうか。
(4)がんばっている信用金庫や信用組合を紹介しましょう。

《授業体験3》 玉山 和夫 教授 【テーマ】株とバクチはどう違うの?
【概 要】ズバリ、バクチ好きは、株式投資では勝てません。実は、株式投資は地味な科学なのです。証券会社には聞けない、株式投資のホントの姿をご覧ください。
経営学科
《授業体験1》 山本 純 教授 【テーマ】「日経ビジネス記事で学ぶロジスティクス アマゾンvsヨドバシ
【概 要】専門科目「ロジスティクス論」の講義をします。経営学の重要なテーマの一つ「ロジスティクス」とは何か?通販大手アマゾンとヨドバシカメラを事例に考えてみます。

《授業体験2》 河西 邦人 教授 【テーマ】「iPhoneを創った男、S・ジョブズの経営」
【概 要】スマホで最も多く売れているiPhoneを世に送り出したアップル社を創業し、世界一価値ある会社へ成長させたS・ジョブズの経営について授業します。

《授業体験3》 碓井 和弘 教授 【テーマ】「食から現代マーケティングを考える」

【概 要】経営学科の専門科目「マーケティング戦略論」で中心的なテーマとなる、現代の消費者の心に刺さるマーケティング手法を、「食」のアプローチから授業します。
  • 発行日: 2016年11月14日