■一般講座
[講座番号6] 現代日本社会を斬る
定員/50名 受講料/3,000円(全3回)



(講座概要)
 現代日本の政治、行政、教育その他の間違った側面を、民主主義の点から斬ってみる。そして正しいあり方を模索します。

(カリキュラム&日程表)
テーマ/講座日
内  容
1
現代日本の政治

11月2日(金) 【午後】13:30〜15:30
 政治資金とその規正法の間違い、選挙のしがらみ、官、財、政の結びつきについて。
2
現代日本の行政、司法

11月9日(金) 【午後】13:30〜15:30
 官僚たちの天下りと、その弊害、官僚たちの間違った仕事観、最高裁判所の信任投票について。
3
現代日本の教育、その他

11月16日(金) 【午後】13:30〜15:30
 義務教育、いじめ問題、教育の劣化、大学・高校論、文章教育、教員の働き方について。
講師/元札幌学院大学教授 小樽商科大学名誉教授 倉田  稔
講師
紹介

倉田  稔(くらた みのる) 1941年生まれ。慶応義塾大学大学院経済学研究科博士課程修了。 小樽商科大学名誉教授、元札幌学院大学特別専任教授。アムステルダム研究所留学 ウィーン大学留学 オーストリア抵抗研留学。北大、藤女子大、東北大などでも教える。著書に『金融資本論の成立』『ハプスブルク歴史物語』など多数。経済学博士(慶大)。



>>講座一覧に戻る