■一般講座
[講座番号7] 『大丈夫か?米国経済や北朝鮮と欧州の地政学リスク
          〜世界情勢と日本経済から私たちの暮らしとお金を考察〜
定員/70名 受講料/2,000円(全2回)


(講座概要)
 昨年、世界を仰天させた英国のEU離脱とトランプ大統領の誕生。今年はオランダ総選挙とフランス大統領選挙の結果、排他的なポピュリズムと世界の分断に歯止めが掛かったのか、まだ予断を許しません。一方、日米や欧米協調の軋みを突いて、北朝鮮や中ロが覇権を狙い、北東アジアも欧州も緊迫した情勢です。不連続な出来事が続く歴史的に難しい環境にあって、私たちの暮らしやお金をどう守れるのか、考えてゆきましょう。

(カリキュラム&日程表)
テーマ/講座日
内  容
1
第4次産業革命と暮らしやお金への影響

10月13日(金) 【夜間】18:30〜20:30
 『景気は循環するもの』ですが、トランプ政権の誕生も乗り越えて、米国の景気回復は9年目に入ります。人工知能やロボットによる第4次産業革命が、私たちの暮らしやお金に及ぼす効果も賢く活かしたいものです。
2
急速な変化に対応できるマネープランとは

10月14日(土) 【午前】10:00〜12:00
 来年から積立NISA(少額投資非課税制度)が始まります。何が起きるか予測不可能な現状では、待つだけでは何も始まりません。走りながら考えても大丈夫。今こそ、『行動なくして理論なし』、チャンスは前髪をつかめ。
講師/札幌学院大学大学院非常勤講師 白根 壽晴
講師
紹介

白根 壽晴(しらね としはる) 1954年東京都生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、住友電気工業鰍経て税理士登録。97年にエフピーインテリジェンス設立。現、代表取締役。ライフプランに基づくコンサルティングや執筆、大学や金融機関での講演活動など幅広く活躍。資産運用アドバイスに強いFPとして定評がある。『オーナー社長の資産戦略と実務』『定年後のお金全疑問45』など著書も多数。日本FP協会理事長 CFP®・税理士。




>>講座一覧に戻る