■一般講座
[講座番号9] 2018年4月心理学部開設記念
          発達障害支援の昨日・今日・明日
          −これからの特別支援教育を展望して
定員/70名 受講料/4,000円(全4回)



(講座概要)
 平成19年4月1日付の文部科学省初等中等教育局長による「特別支援教育の推進について(通知)」において、「特別支援教育は、これまでの特殊教育の対象の障害だけでなく、知的遅れのない発達障害も含めて、特別な支援を必要とする幼児児童生徒が在籍する全ての学校において実施されるもの」と、その対象枠の拡大が明示されました。10年の歳月を経た今日、発達障害支援の拠って立つ精神、実践は果たしてどこまで進んだでしょうか。本講座では、心理学をバックグラウンドとする専門家から最新の知見や問題関心を披歴していただき、そのうえで、これからの特別支援教育のあり方を探っていきます。

(カリキュラム&日程表)
テーマ/講座日
内  容
1
トークセッション:
マンガ・映画から発達障害支援の視点を取り出す


10月12日(木) 【夜間】18:30〜20:30
 近年、「クールジャパン」など日本のオタク文化は世界的な評価を得ていますが、これらのカルチャーの基礎を作った人々やその作品世界から発達障害の豊かな可能性を取り出すことができそうです。映画の主人公を含め、文化創造の視点から発達障害と支援のあり方を考えます。

講師/札幌学院大学人文学部臨床心理学科教授 村澤和多里
講師/札幌学院大学人文学部人間科学科教授 二通  諭
2
大学における発達障害支援から
見えてくる諸課題

10月19日(木) 【夜間】18:30〜20:30
 「大学まで行けば何とかなると思っていたのに…」という声をよく聞きます。しかし、大学は発達障害の特性にミスマッチな環境が多いため、高校卒業までに準備や支援が必要です。学生相談の場から見えるものについてお話しします。

講師/札幌学院大学人文学部臨床心理学科准教授 斉藤 美香
  コーディネーター/札幌学院大学人文学部人間科学科
教授 佐藤  満
3
義務教育期の発達障害支援から
見えてくる諸課題

10月26日(木) 【夜間】18:30〜20:30
 発達特性の濃淡に関わらず、大人期の発達障がい支援をしていると、将来の社会適応に必要なご本人要因・家族要因・環境要因が見えてくるように感じます。そこから遡り、義務教育期に必要なことを、科学的根拠を交え考えます。
 
講師/札幌学院大学人文学部臨床心理学科准教授 山本  彩
コーディネーター/二通  諭
4
〈学習障害〉という困難に寄り添う

11月2日(木)  【夜間】18:30〜20:30
 <学習障害>のある子どもたちには、「読み・書き・算数」という学習の基礎的能力のうちに困難な面があります。しかし「勉強」は嫌いになったとしても、「学び」への希求はあるのです。<見えない>困難をもつ子どもたちの<生きづらさ>について考えたいと思います。

講師/札幌学院大学人文学部臨床心理学科教授 室橋 春光
    コーディネーター/札幌学院大学人文学部人間科学科
教授 塩見 啓一

講師
紹介

村澤 和多里(むらさわ わたり) 1970年三重県生まれ。北海道大学大学院博士課程満期退学。博士(教育学)、臨床心理士。ひきこもりの若者の支援、児童養護施設での臨床支援を研究している。2011年度より現職。著書に『ポストモラトリアム時代の若者たち』(共著)など。

斉藤 美香
(さいとう みか) 1963年札幌市生まれ。上智大学大学院文学研究科教育学専攻博士後期課程単位取得退学。臨床心理士として、精神科クリニック、総合病院等で勤務。北翔大学学生相談室、北海道大学保健センター勤務を経て、2017年4月より現職。

山本  彩(やまもと あや) 1974年生まれ。北海道大学、北海道医療大学大学院、北海道大学大学院博士課程修了。臨床心理士、精神保健福祉士。発達障害者支援センター等の勤務を経て2015年度から札幌学院大学准教授。

室橋 春光(むろはし はるみつ) 1949年生まれ。北海道大学教育学研究科後期博士課程修了。富山大学教育学部で15年間、障害児心理学を担当。2000年より15年間、北海道大学教育学研究科・特殊教育研究グループで教育・研究に従事。20年以上にわたり富山大・北大で土曜教室を開催。

二通  諭
(につう さとし) 1951年札幌郡手稲町生まれ。北海道教育大学札幌分校卒。小中学校での35年間の教員生活の後、2009年から札幌学院大学で主に特別支援教育関連科目を担当。単著に『映画で学ぶ特別支援教育』、『特別支援教育時代の光り輝く映画たち』、編著書に『特別支援教育コーディネーター必携ハンドブック』、『障害児の教育権保障と教育実践の課題 養護学校義務制実施に向けた取り組みに学びながら』。

佐藤  満(さとう みつる) 1953年苫小牧市生まれ。日本社会事業大学卒、北海道教育大学札幌校修士課程修了。特別支援学校教諭、グループホームサービス管理責任者などを経て、2016年から札幌学院大学で特別支援教育関連科目(肢体不自由教育など)を担当。

塩見 啓一(しおみ けいいち) 1950年札幌生まれ。北海道教育大学札幌分校卒、兵庫教育大学大学院修了。養護学校教員、北海道教育委員会指導主事、主査、主幹、特別支援教育センター所長を歴任し、養護学校校長で退職。現在、札幌学院大学で特別支援教育関連科目を担当。


 


>>講座一覧に戻る