人文学部こども発達学科

就職情報

1年次からの実践的な学習が卒業後の進路にダイレクトに結びつく

卒業と同時に小学校教諭一種免許状の取得が可能なこども発達学科では、子どもと直に触れ合う講義や、授業で使えるものづくりの講義を通して、子どもたちがいかに発達するのかを学びとる力を養うほか、指導に役立てるための実践的カリキュラムを数多く開設しています。この結果、教員として社会で活躍する学生は多く、また、民間への就職でも子どもと関わる組織に就職する傾向がみられます。
社会教育、生涯学習の分野で活躍する際に役立つ社会教育主事任用資格を取得するために、必要な科目を履修する学生が多いのもこども発達学科の特徴です。
教員採用状況(過去3年間)
  2016年度 2017年度 2018年度
教員(現役・正規採用) 15  6 10
教員(現役・期限付き採用) 14  15 4
合計 29  21 14
保育士資格取得状況(過去2年間)
   2017年度  2018年度
保育士資格取得者  7  8
 

2018年度の就職状況

業種別就職状況円グラフ
主な就職先(過去3年間) ※順不同
■公務員
北海道教員(小学)、札幌市教員(小学)、青森県教員(小学)、千葉県教員(小学)、北海道教員(特別支援学校)
札幌市教員(特別支援学校)、警視庁、北海道職員(教育行政)
 
■サービス事業
日本郵便、公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会、びらとり農業協同組合、清里町農業協同組合
マイナビ、明光ネットワークジャパン
 
■卸売・小売業
サッポロドラッグストアー、DCMホーマック、アインホールディングス、北海道スバル
 
■製造業 
工芸カラサワ
 
■不動産業・物品賃借業
マルベリー
 
■医療業・福祉業
特定非営利活動法人こども・コムステーション・いしかり、社会福祉法人よいち福祉会、社会福祉法人札幌報恩会
社会福祉法人愛誠会(アイ保育園)、医療法人徳洲会、社会福祉法人タラプ、社会福祉法人高田福祉事業団
ポールスター札幌(北海道市町村職員共済組合)