現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. 就職特別講座(3年生)

学生の就職を支援する取組みの一つとして、3年生対象に就職特別講座を行っています。1月から4月までの短期間に4回の特別講座を実施し、学生の意欲を集中的に高めてゆきます。
エントリーシートの書き方を中心に就活のポイントを実践的にアドバイスする第1回、「学内合同企業説明会」(2月に約3週間、180社以上参加)の事前準備を行う第2回、服装・マナー対策の第3回、面接対策の第4回を実施します。



模擬GDと模擬集団面接で就職活動を乗り切る!

現3年生の就職活動もこれからピークを迎えようとしていますが、学内では就職活動をする学生を支援する行事(就職特別講座)が実施されています。

2月10日(月)、12日(水)、13日(木)の3日間、キャリアアドバイザーの藤田博久氏の指導による自由発想型の模擬グループディスカッションを行いました。
さらに、2月17日(月)、19日(水)、20日(木)の3日間、同じく藤田博久氏の指導で模擬集団面接を行いました。
 

  • 模擬GD
    25分間のグループディスカッション
  • 模擬GD
    討議を深めよう
  • 模擬集団面接
    集団面接が始まる前の緊張感
  • 模擬集団面接
    発言者の話もよく聞いて
どちらも経験を重ねることが重要ですが、今回の講座はより実践に近い形で行ったため、参加した学生には大きな収穫がありました。最初は緊張気味だった学生達も徐々に慣れてきて、終了後には先生に面接でのマナーや回答のしかたを質問したり、学生同士で情報交換する和やかな姿も見えました。これから面接も本番を迎えるこの時期、模擬面接で得たことを生かして次に繋げていってほしいと思います。

また、2月12日(水)と19日(水)には日経メディアプロモーションの坂田義明氏をお招きして、就職活動に役立つ日本経済新聞活用法について、実際に日本経済新聞を使って企業研究の方法などをお話していただきました。

  • 企業研究
    日本経済新聞を使って企業研究
  • 企業研究
    就職活動に役立つことを伝授する坂田氏
学生の皆さんには、今後は個別にエントリーシート添削や面接練習でキャリアアドバイザーの先生やキャリア支援課スタッフを利用し、就職活動を乗り切っていってほしいと思います。


サイド・メニュー