現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. 進路・就職支援(2014年度)
  4. 就職特別講座(3年生)

学生の就職を支援する取組みの一つとして、3年生対象に就職特別講座を行っています。主な講座は、内定獲得に向けた講演会、日本経済新聞を使った企業研究講座、面接対策講座です。面接対策では模擬グループディスカッションや模擬集団面接など、より実践的な講座を展開して学生の就職活動を支援しています。

就職特別講座「劇的内定塾」を開催しました

2月26日(木)午後1時から、全国の大学などで就職支援講座の講師を務め、「内定者はこう書いたエントリーシート・履歴書・志望動機・自己PR完全版」などの著者である坂本直文氏にお越し頂き、就職特別講座「劇的内定塾」を開催し、63名の学生が参加しました。

講座では、ペアワークを行い、坂本先生からは人事担当者の目線からのアドバイスを頂きました。
参加した学生からは、「自己PRをどの様に表現すれば良いのか気づいた」「自分が知らなかった知識や就職活動に対しての姿勢、考え方などを深く学ぶことができた」との感想が寄せられ、講座が終わってからも多くの学生が質問に列を作りました。
  • 劇的内定塾
    講師の坂本直文氏
  • 劇的内定塾
    ペアワークを行う

2016就職戦線直前!~「就職活動復習講座」、「面接トレーニング」実施!!

■就職活動復習講座

2月12日(木)、13日(金)の2日間にわたり、「就職活動復習講座」が行われ、2日間で延べ103名の学生が参加しました。
講師は本学キャリア科目「職業と人生」のご担当の山崎敏史先生です。不安いっぱいの学生や準備が不十分だった学生、さらに「職業と人生」は履修していたけれどもう一度振り返りたいという学生に向けて、「就活」のポイントを2日間に凝縮して、講義とワークを行いました。

  • 就職活動復習講座
    就職活動復習講座
  • 就職活動復習講座
    講師の山崎敏史先生

■面接トレーニング(グループディスカッション、個人、集団)

2月16日(月)から2月23日(月)までグループディスカッション、個人面接、集団面接の「面接トレーニング」を
それぞれ2日間づつ行いました。

グループディスカッションは本学のキャリアアドバイザーが講師となり、71名の学生が参加しました。

  • グループディスカッション
    グループディスカッション
  • グループディスカッション
    グループディスカッション
個人面接と集団面接は、3月の学内合同企業説明会の参加予定企業の採用担当者が面接をして下さいました。
個人面接には79名の学生が、集団面接には92名の学生が参加しました。
  • 個人面接
    個人面接
  • 個人面接
    個人面接
  • 集団面接
    集団面接
  • 集団面接
    集団面接

■酪農学園大学の学生も参加

グループディスカッションと集団面接には酪農学園大学の学生も参加し、学部・学科や大学の異なる学生同士で本番に近いトレーニングができたのではないでしょうか。酪農学園大学の皆さん、参加ありがとうございます。

■企業の採用担当者が協力

個人面接及び集団面接のトレーニングには多くの企業の採用担当の方々にご協力いただきました。面接後には面接内容のフィードバックをして下さり、学生にとっても貴重な経験となりました。なお、企業様とのコーディネート及び当日の運営については有限会社HBNにご協力いただきました。皆様お忙しいなかありがとうございました。

3月の「就活」解禁・学内合同企業説明会を前にした就職特別講座も、あとは2月26日(木)の坂本直文先生の講座を残すのみとなりました。「就活本」売り上げランキング「エントリーシート部門」7年連続1位の坂本先生から、内定獲得の秘訣が実践的にアドバイスされます!
★2月26日(木)13:00~D202教室
 

就職活動直前対策講座~自己分析・GD面接対策~を行いました

2月10日(火)、文化放送キャリアパートナーズの講師3名をお迎えして、「就職活動直前講座~1日で自己分析からGD・面接対策まで」を行い、3年生89名が参加しました。

この就職講座は、情報ポータルから学生が毎年受検している「コンピテンシー診断検査」の結果を踏まえて、いわゆる自分の「強み」や「弱み」をもう一度確認し、就活の自己PRや面接対策にいかしていこうとする試みでもあります。

学生は3教室に別れて、午前と午後の講座を受けました。
午前中はまず講師の先生から、「採用側の視点」として面接官は学生のどこを見て評価しているのか、採用側が求めているものは何か、さらに学生がアピールしようとする点とのギャップは何か、という説明がありました。
続いて、5~6名で1グループを作り、実際にグループディスカッションを行いました。

午後には、「自己PR発見」として、グループディスカッションを通して見えてきた自分のPRを書きました。
最後は、集団面接のトレーニングで、講師の先生が面接官役となって模擬面接を行いました。

学生もグループディスカッションや模擬面接を通して、実際の採用試験を想定した場面の中で「話す」、「伝える」という、貴重な体験をすることができました。さらに、今の自分に足りないものが何かも見えてきたのではないでしょうか。
学生はこの経験を積み上げていき、3月に臨んでほしいと思います。
 

  • 就職活動直前対策講座
  • 就職活動直前対策講座
  • 就職活動直前対策講座
  • 就職活動直前対策講座
  • 就職活動直前対策講座
  • 就職活動直前対策講座

就活マナー講座を開催しました

2月4日(水)、各企業・大学等で各種ビジネスマナーの講師として活躍されている青山夕香氏をお迎えし、就活マナー講座を行いました。就職活動本番を控えた119名の学生が参加しました。

「あいさつこそ勝負!あいさつ・笑顔・話し方クイズ」や「自己PR&志望動機を完璧にする」という内容で、青山氏の体験談を交えたパワフルな説明と実践的なデモンストレーションで、受講した学生達は就活マナーを学ぶだけでなく、社会人となるための意識も変わる講座となりました。
参加した学生からは、「就活のモチベーションが高まった」「続けられることの強さ・諦めない強さを学んだ」などの感想が聞かれました。

  • 就活マナー講座
    講師の青山夕香氏
  • 就活マナー講座
    二人一組でお互いに自己紹介
  • 就活マナー講座
    指名された13名が壇上で自己紹介
  • 就活マナー講座
  • 就活マナー講座
    お辞儀の練習
  • 就活マナー講座

障がい学生のためのキャリアガイダンスを行いました

1月14日(水)、株式会社サーナワークス研究所から講師をお迎えし、障がい学生のためのキャリアガイダンスを行いました。3年生を中心に、合計10名の障がい学生が参加しました。
本学は、積極的にバリアフリーの取り組みを進めてきたこともあり、近年、障がい学生が増えてきました。キャリア支援課では、学習支援室などの学内の部門と連携しながら個別に障がい学生への就職支援に取り組んできましたが、社会における採用状況を体系的に聞く機会も必要と判断したことから、今回のキャリアガイダンスを初めて開催しました。サーナワークス研究所にとっても、個別の大学で開催するのは北海道では初めてのことと、お伺いし、大変貴重な機会となりました。

ガイダンスでは、障がい者採用特有のポイントを中心に、具体的にどのように行動していったらよいのかを分かりやすく、丁寧に説明していただきました。また、希望者には10分~20分ほどの個別面談もして下さり、参加した学生からは、「モチベーションが高まった」「今度は他の大学と一緒に開催してほしい」などの感想が聞かれました。 

  • 障がい学生キャリアガイダンス
    事前のしっかりした準備が必要です
  • 障がい学生キャリアガイダンス
    パソコンテイクで前画面に説明内容を投影


サイド・メニュー