現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. 進路・就職支援(2014年度)
  4. インターンシップ

インターンシップはもともとはアメリカで始まった、就職・転職のミスマッチをなくすための制度です。企業や団体での就業体験は、「仕事とは何か、社会とはどのような場か」を身体で感じ、将来のキャリアを築く上で貴重な経験になります。また、実際に取り組んだ結果、自分の短所や課題、もっと成長したい部分に向き合わなければならない場面も起こることでしょう。
仕事観・人生観の醸成、責任感・自立心の向上など、社会で働くことを前提に大きな成長を遂げる可能性をもつインターンシップに取り組むことを勧めています。

「目標をもって行動する重要性を学んだ」「他人まかせでは学べない」-2014年度インターンシップ報告会を開催しました-

11月27 日(木)、28日(金)に、キャリア支援課主催による「2014年度インターンシップ報告会」を開催しました。この報告会では、各企業・団体への就業体験を終えた学生が、参加した目的、動機、そこから得た成果と今後への活かし方などを共有することを目的として成果報告を行いました。
当日は、インターンシップに参加した学生から「積極的にかかわることで、得られるものも大きくなると気づいた」、「自分を知る重要な機会となった」など、短期間であっても多様な気づきや学びを得たとの発言が続きました。また、「今まで抱いていた職種へのイメージが刷新されました」「就職活動に向けて何をすべきか明確になりました」と就職活動への意識付けにも好影響を与えられたようです。
会場からは、「インターンシップに参加する前と後ではどのように自分は変わったと思えるのか」「失敗で学んだことはどんなことですか」「自分を評価してあげるとしたらどんなところ?」など、インターンシップに参加した学生ならではの質問も聞かれました。

今年度は、4月から4回のガイダンス、書類選考を行い、前年に比べ61名増の112名がインターンシップに参加しました。また、参加者全員にマナー講座を実施し、ビジネスマナーと参加意識の向上を図りました。

最後に、この度インターンシップ受け入れにご協力をいただきました各企業、団体様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。今後とも本学学生に対するご指導を宜しくお願い申し上げます。
 

インターンシップ報告会

インターンシップマナー講座を行いました~「就活前に基本的マナーを学べてよかった」

7月8日(火)、9日(水)、10日(木)、11日(金)の4日連続で、本学キャリアアドバイザー藤田博久氏、ならびに株式会社リクルートキャリア及川竜也氏を講師に迎え、マナー講座を行いました。
インターンシップに参加する学生がビジネスマナーを学び、就業体験の心構えを形成することが目的で、必ず「1日3時間」受講することを義務付けています。インターンシップ参加前の社会人としての心得を始めとして、身だしなみ、言葉遣い、お辞儀の仕方などの基本的なことを学びました。参加した学生は、「知らないまま参加したら大変だった」「基本的なことを教えていただいて、安心してインターンシップに臨めます」と、長時間の講座で疲れたものの笑顔で話してくれました。
今年度は、83企業・団体に延べ126名の学生がインターンシップに参加します。
第5回のマナー講座は7月23日(水)に予定しています。
  • マナー講座
  • マナー講座
マナー講座

北海信用金庫(余市本店)のインターンシップに本学学生3名が参加しました

北海信用金庫で5月8日(木)から行われたインターンシップに経済学部と経営学部の学生3名が参加しました。
学生達は、実際の業務の経験を通じて、金融機関の業務の内容、仕事とは何か、また仕事の厳しさを学ぶことができたようです。
このたびのインターンシップでは、仕事の一部を経験出来たに過ぎませんが、学生達にとっては貴重な経験になったと思いますし、今後の就職活動にきっと役立つことと信じています。
最後に、このたび受け入れにご協力をいただきました北海信用金庫の皆様には、この場をお借りしまして厚く御礼を申し上げますとともに、今後も本学学生に対するご指導をよろしくお願い申し上げます。
 

  • インターンシップ
  • インターンシップ

インターンシップ申し込み説明会を開催しました

5月15日(木)に開催したインターンシップ申し込み説明会に、2年生と3年生123名が参加しました。説明会では、インターンシップに参加する企業の紹介、インターンシップ希望の提出方法と選考の説明、インターンシップ参加決定者ガイダンスとマナー講座への出席案内を行いました。
自分の時間がある程度自由になる夏休み期間に「日常を打ち破って新しいことに挑戦していきましょう、そして行動することで自分の幅をどんどん広げてみましょう」と呼びかけました。インターンシップへの積極的な参加を契機として、ひとまわりもふたまわりも成長してほしいと願っています。
今後、申込説明会は、第2次、第3次の2回実施予定です。
インターンシップガイダンス

インターンシップガイダンスを開催しました

4月17日(木)と18日(金)就業体験を希望する2年生と3年生を対象に、インターンシップガイダンスを開催しました。昨年の69名を大きく上回る138名が参加しました。ガイダンスでは、アルバイトの働き方との違いを理解し、成長へのチャレンジ、大学での学びの重要性の理解など、「行動することで気づきを得る」貴重な機会として大いに利用することを呼びかけました。
参加者に「就活」全般に関する疑問や不安を聞いたところ、次のような声が聞かれました。

・自分の適性が知りたい。
・就職活動や、インターンシップについて関心はあるが、何からはじめたらいいのかよくわからず不安。
・自分のやりたいことがいまだに見つかっていないので、就職活動が不安。
・自分でもいろいろと調べてみようと思う。
・就職活動に対して不安はあるが、このインターンシップを受けてみて、自分にあっている仕事を見つける
 ことができればいいと思う。

これらの声には、各学科担当者からメッセージを送る予定にしています。
今後は、6月中旬ころまでのインターンシップ先の決定を経て、夏期休業期間のインターンシップでの就業体験に向けてマナー講座を始めとした準備を進めていくことになります。
インターンシップガイダンス


サイド・メニュー