現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. 進路・就職支援(2015年度)
  4. 就職特別講座(3年生)

学生の就職を支援する取組みの一つとして、3年生対象に就職特別講座を行っています。主な講座は、内定獲得に向けた講演会、日本経済新聞を使った企業研究講座、面接対策講座です。面接対策では模擬グループディスカッションや模擬集団面接など、より実践的な講座を展開して学生の就職活動を支援しています。

学内合同企業説明会スタートアップ講座を開催しました(3月1日)

3年生(2017年3月卒業対象者)の就職活動が3月1日(火)にスタートしました。 当日の午前には、各企業・大学等で各種ビジネスマナーの講師として活躍されている青山夕香氏をお迎えし、「学内合同企業説明会スタートアップ講座」を開催しました。当日は、就職活動本番を迎えた232名の学生が参加しました。「あいさつこそ勝負!あいさつ・笑顔・話し方クイズ」や「自分の第一印象に全力投球する!」、「自己PR&志望動機を完璧にする!」という内容で、青山氏の体験談を交えたパワフルな説明と実践的なデモンストレーションで、受講した学生達は午後からの学内合同企業説明会を控え、就活マナーを学ぶだけでなく、社会人となるための意識も変わる講座となりました。
午後には、35社の企業・団体にお越しいただき「学内合同企業説明会」が開催され、300名を超える学生が各企業の説明に多少緊張した面持ちで熱心にメモを取っている姿が印象的でした。学内合同企業説明会は3月24日まで開催され277社の企業・団体にお越しいただく予定となっております。
  • スタートアップ講座
  • スタートアップ講座
  • スタートアップ講座
  • スタートアップ講座

就職活動直前対策講座~1日で自己分析からGD・面接対策まで!~を行いました

  • 直前対策講座
  • 直前対策講座

2月12日(金)、文化放送キャリアパートナーズの講師3名をお迎えして、「就職活動直前対策講座~1日で自己分析からGD・面接対策まで!」を開催しました。3年生100名が参加し、3教室に分かれて午前10時から午後3時まで行われました。

この就職講座の目的は、学生が毎年受検している「コンピテンシー診断検査」の結果を踏まえて、自分の「強み」をもう一度確認し、それを就活の自己PRや面接対策にいかしていこうとするものです。

午前中のテーマは「採用側の視点」。面接官は学生のどこを見て評価しているのか、採用側が求めているものは何か、ということについて説明がありました。同時に、学生がアピールしようとする点とのギャップは何か、という点が明らかになりました。
続いて、5~6名で1グループを作り、出されたテーマに沿ってグループディスカッションを行いました。

午後のテーマは「自己PR発見」。グループディスカッションを通して見えてきた「自分」をワークシートに「書いて」表現することに挑戦しました。
最後は集団面接。講師が面接官役となって模擬面接を行いました。

学生はグループディスカッションや模擬面接を通して、自分の強みと同時に今の自分に足りないものが何かも見えてきたのではないでしょうか。実際の採用試験を想定した場面の中で「話す」「伝える」という、貴重な体験をすることができました。文化放送キャリアパートナーズの講師の方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。参加した学生はこの経験をいかして3月にスタートする就職活動に自信を持って臨んで下さい。
 

  • 直前対策講座
  • 直前対策講座
  • 直前対策講座
  • 直前対策講座

坂本直文氏来学!『就職特別講座(劇的内定術)』を開催しました

  • 劇的内定術
  • 劇的内定術
2月9日(火)10時より、就職活動を目前に控える3年生を対象に『就職特別講座(劇的内定術)』を開催しました。講師は坂本直文氏。坂本氏は全国の大学における就職講座や各種の就職イベント等で学生に実践的なアドバイスを行っております。講座当日は、学生約130名が集まり、坂本氏の実践的でエネルギッシュな講座に参加した学生は食い入るようにメモをとっていました。坂本氏からは『就職活動は決して辛いことではなく、むしろ楽しいこと』。最高に幸せな未来を想像し、それを楽しむための考え方や心掛ける方法をご教示いただきました。90分の講座予定でしたが、終わらず30分延長! 坂本氏の時間を感じさせない熱意あふれるお話に学生の行動にも変化が生じ、終了後は個別に相談をしたい学生が列を作っていました。同日午後からは学内で業界研究会が開催され、早速行動に移していた学生が見受けられました。坂本様にはお忙しいなか本学学生にご指導いただきましたこと、この場をお借りして御礼を申し上げます。

キャリア支援課では、3月から始まる就職活動に備え、今後もOBOGとの交流や他大学学生を交えたGDトレーニングなど様々なイベントを開催していきます。
劇的内定術

復習講座で「就活」の準備が一気に加速!

2月5日、3月から本格的に始まる就職活動に向けて「就職復習講座」を開催しました。これは、2017年卒の学生が中心に履修していた科目「職業と人生」の内容を総ざらいすることで、ひとりひとりの就職活動が「成功」するための知識と技術を短時間に身につける講座です。
今日は、「就活のことは考えているけど、具体的にはどうすれば。。。」「これから本格的に就活の準備を始めたい」と約70名の学生が集合しました。

講師は、株式会社リンククリエイト取締役社長山崎敏史氏。自己分析ではずせない点、コミュニケーション強化の方法等、就職活動の重要ポイントをぎゅっと凝縮して伝えてくださいました。

午前中の講座では、エントリーシートや履歴書作成に役立つ「自分へのしつもん」をしてその書き出しを行い、お互いの情報交換を行いました。午後は、よい関係性をつくるための「今すぐできる改善ポイント」に意識を向けてのペアワークを数多く行い、面接の実際を体得しました。時間が経つにつれて、学生の気持ちやテンションは高まり、講座に出る前よりも数段成長した自分を自覚した様子でした。

2月は、この講座をスタートとして、キャリア支援課は、ほぼ毎日就活イベントを開催し、学生の就職活動を応援します。
 

  • 就活復習講座
  • 就活復習講座


サイド・メニュー