現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. 就職特別講座(3年生)

学生の就職を支援する取組みの一つとして、3年生を対象に就職特別講座を行っています。主な講座は、内定獲得に向けた講演会、日本経済新聞を使った企業研究講座、面接対策講座です。面接対策では模擬グループディスカッションや模擬集団面接など、より実践的な講座を展開して学生の就職活動を支援しています。

就職活動対策面接講座 第3弾 グループディスカッション対策講座を実施

就職活動対策最終講座である「グループディスカッション対策講座」が、2月15日と2月16日の二日間の日程で始まりました。この講座には近郊の他大学(酪農学園大学、北星学園大学)の学生も参加して実施し、より本番に近い形式で体験ができます。
講師は、民間企業の人事採用業務をされ、現在本学のキャリアアドバイザーである、藤田博久氏が務められました。
最初に、グループディスカッションの形式、採用側の視点などを学んだ後、グループに分かれて実際に討議を行いました。中々体験できない他大学、他学部の学生とのグループディスカッションを体験した学生からは、「議論に入れ少し自信がついた」「発表できるところまでまとめることができた」など、肯定的な感想があった反面、 「発言のタイミングが難しかった」 「話しやすい環境をつくるのは大変だった」 など、課題を見つけた感想もありました。
グループディスカッションは、色々なテーマで実施されますので、更に経験値をあげて本番に臨んで欲しいと思います。
グループディスカッション対策講座は、2月16日まで毎回テーマを変えて計8回実施されます。
  • グループディスカッション
  • グループディスカッション

就職活動対策面接講座 第2弾 集団面接対策講座を実施

就職活動対策講座も佳境に入る中、本日(2月13日)は、集団面接対策講座を実施しました。
この講座には近郊の他大学の学生も参加して実施し、より本番に近い形式で体験ができました。面接室への入り方から、集団面接ならではマナー、採用担当者の視点などを学び、本番の試験へのイメージを鮮明にしました。実践に近い形式に、「個人面接にはない独特の緊張感を体験し準備不足を感じた」「短時間にポイント押さえた発言の難しさを実感した」「自己分析をもう一度見直したい」等、それぞれの課題を、再発見したようです。集団面接対策講座は明日(2月14日)も実施します。

面接は、個人面接講座に続いて、実際に採用を担当されている企業の人事担当者の皆さんのご協力を得て実施しました。ご協力を頂いた各企業の皆様ありがとうございました。なお、先週の個人面接、今週の集団面接の運営は、(有)HBN様のご協力を得て行いました。
 

  • 模擬集団面接
  • 模擬集団面接

SPI模擬試験を実施しました

2月13日(月)にSPI模擬試験を実施し、約150名の学生が受験しました。SPIは企業が実施している日本では主要な筆記試験で、主に企業の採用選考の初期段階で実施されます。模擬試験は、SPI同様の問題構成と質問形式、回答も同様のマークシート形式で実施され、企業の採用テストというものに慣れることができるということや、無料で受験できることもあり、例年多くの学生が受験しています。
また、受験すると、正答と問題別勉強法を具体的に解説したマニュアルが配布され、後日受験結果も返却されるので、自分の得意分野、不得意分野がわかり、対策を進める上でとても参考になります。
この模擬試験をぜひ就職活動の選考に役立ててほしいと思います。
  • SPI模擬試験
  • SPI模擬試験

面接まるわかり講座(就活支援イベント)を終了しました

2月9日(木)株式会社マイナビの運営協力で、3年生を対象にした就活支援イベント「面接まるわかり講座」を開催しました。

面接で一番大事なのが志望動機! 志望動機作成のコツや面接のポイントについて、動画を使いわかりやすく解説いただきました。

また、就活本番直前の、今やるべき就活準備のポイントもお話いただき、
「面接に対し、少し不安がなくなった」
「企業・OB訪問や企業研究の大切さを、あらためて感じた」
「動画を見ながらなので、面接をイメージしやすかった」
「面接も出会い、その出会いを大切にしたい!」
などの声が聞かれました。

3年生の皆さん、
就活は待っていては何も始まりません。
自ら動く事で何かが始まり、何かが見えてきます。
動いていると見えてくる風景も変わり、気づきも変わります。
これから出会う企業こそ、
自分が最も輝く企業だと考えよう。
そしてその出会いに、ワクワクしよう。

  • 面接まるわかり講座
  • 面接まるわかり講座

就職対策講座 面接トレーニング第1弾【個人面接編】を実施しました

2月9日(木)から、就職活動で必ず行われる、面接のトレーニングが始まりました。個人面接から始まり、集団面接、グループディスカッションまでのトレーニングを実施します。

リクルートスーツに身を包んだ3年生は、入室の仕方から始まり、姿勢、自己PRの内容等実践的に学びます。面接者の質問に言葉がつまり、涙を浮かべる学生もいました。面接終了後は、早速ロビーで本日の面接の振返りを行っていました。本番ではもっと厳しい場面が待っています。このような機会を自ら求めて経験値を上げて、本番では堂々と臨んで欲しいと思います。

面接者には、採用を担当されている現役の人事担当者の皆ざまにご協力頂きました。お忙しい中ご協力頂いた各社様にお礼を申し上げます。

明日2月10日(金)も個人面接、そして翌週2月13日(月)からは第2弾集団面接、第3弾グループディスカッションと講座は実施されます。

  • 模擬個人面接
  • 模擬個人面接
模擬個人面接

就職活動直前対策講座を開催しました

2月2日(木)、(株)文化放送キャリアパートナーズの講師2名の方をお迎えして、「就職活動直前対策講座~1日で自己分析からGD・面接対策まで!」を開催しました。2つの教室において午前10時から午後3時まで行われ、あわせてて3年生85名が参加しました。

はじめに講師からオープニングとして、2018年卒学生の採用活動について解説されました。企業はスピード感のある採用活動をとり、6月に入ると大手の内定は出揃います。また、採用者の視点と学生の認識とのズレはどんなところに出ているのか解説されました。例えば、「主体性」「コミュニケーション力」「粘り強さ」などは、不足していると思う学生の能力のなかで企業と学生のギャップが大きいものです。
そんな状況の中で、学生は自分の強みを面接等の採用試験のプロセスの中で、ちゃんと証明できるかどうかがポイントになります。1年次からコンピテンシー診断検査を受検してきた学生には、18のコンピテンシーのどれが自分の強みか、最低2~3を選んでそれを確認していく作業が重要になってきます。
オープニングの後には、5~6名で1グループを作り、講師から出されたテーマに沿ってグループディスカッションを行いました。グループディスカッションで企業が見ているポイントといわれるものに注意しながら行われました。

午後からは、まず3~4名のグループワークで自分の行動特性を探ったあとで、「自己PR」のワークシートを作成しました。
これらを踏まえた後で、集団面接、個人面接の練習を行いました。講師から、企業は面接で何を見ているのか、質問の意図はどこにあるのか、また、「最初の印象の重要性」(メラビアンの法則)や最近重要視する企業が増えている「リシュ面」等について解説されました。とにかく面接では準備をしておくことが大事です。

もうすぐ始まる採用活動に向けて、学生は何を準備しておけばいいのか分かったのではないでしょうか。(株)文化放送キャリアパートナーズの講師の方々には、わざわざお越しいただきまして、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。この講座に参加した学生は、この経験をいかして就職活動に自信を持って臨んで下さい。
 

  • 直前対策講座
  • 直前対策講座
  • 直前対策講座
  • 直前対策講座

復習講座で「就活」の準備が一気に加速!

2月1日(水)、3月から本格的に始まる就職活動に向けて「就活復習講座」を開催しました。この講座は、2018年3月卒業予定の学生が中心に履修していたキャリア教育科目「職業と人生」の内容を凝縮し再度復習することで、ひとりひとりの就職活動が「成功」するための知識を短時間に身につけることを目的とした講座です。

講座には、「就活のことは考えているけど、具体的にはどうすれば・・」、「これから本格的に就活の準備を始めたい」と約60名の学生が参加しました。講師は、株式会社リンククリエイト取締役社長山﨑敏史氏。山﨑先生からは、主に自己分析ではずせない点、コミュニケーション強化の方法等、就職活動の重要ポイントをワークを取り入れながらご指導いただきました。

講座では、エントリーシートや履歴書作成、各種面接に役立つ「自己分析・自己理解」について、自分の強みなどを書き出し相手に伝えるトレーニングなども行い、受講した学生達も時間が経つにつれて徐々に意識が高まり、講座を受ける前よりも数段成長した自分を自覚した様子でした。

就活スタートとなる3月に向けて、この2月の過ごし方はとても重要です。キャリア支援課では、この講座をキックオフとし、ほぼ毎日就活イベントを開催し学生の就職活動を支援します。

  • 就活復習講座
  • 就活復習講座

坂本直文氏来学!『就職特別講座(劇的内定術)』を開催しました

11月17日(木)15時より、3年生を対象に『就職特別講座(劇的内定術)』を開催しました。講師の坂本直文氏は、全国の大学における就職講座や各種の就職イベント等で学生に実践的なアドバイスを行っております。
坂本氏の発する一言ひとことが、これから就職活動を控える3年生に刺激を与え、学生は食い入るようにメモをとっていました。
坂本氏の熱意あふれるお話に、学生の行動にも変化が生じ、講座終了後も先生への質問が1時間以上続きました。坂本様にはお忙しい中、本学学生にご指導いただきましたこと、この場をお借りして御礼を申し上げます。
  • 就職特別講座
  • 就職特別講座


サイド・メニュー