現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. インターンシップ

インターンシップはもともとはアメリカで始まった、就職・転職のミスマッチをなくすための制度です。企業や団体での就業体験は、「仕事とは何か、社会とはどのような場か」を身体で感じ、将来のキャリアを築く上で貴重な経験になります。また、実際に取り組んだ結果、自分の短所や課題、もっと成長したい部分に向き合わなければならない場面も起こることでしょう。
仕事観・人生観の醸成、責任感・自立心の向上など、社会で働くことを前提に大きな成長を遂げる可能性をもつインターンシップに取り組むことを勧めています。

インターンシップ報告会を開催しています

今年度の夏休みから始まったインターンシップも10月末までの江別市のインターンシップで終了しました。
11月7日から、10日間にわたり、キャリア支援課主催の「2016年度インターンシップ報告会」を開催します。
11月7日(月)は、4,5,6講時を利用して、23名の学生が報告を行いました。この報告会は、企業・団体でのインターンシップで体験をした学生が、経験を通じて得た成果や課題、さらに今後の学生生活や就職活動への活かし方などを共有することを目的としています。
当日は、インターンシップに参加した学生から「していただく側の自分がする側に立ったときの気持ちの持ち方が違うということを学んだ」、「知らないことを知るということが楽しいと改めて感じた」など、視点が変わることで、いくつもの学びを得たようです。
発表を聞いて、「インターンシップに参加してみて、志望する業界はどのように変化しましたか」、「これから行おうと思ったことと、インターンシップでの学びの関係を教えてほしい」など、自身の経験と比べながら、会場からは熱心な質問が出されていました。
インターンシップの報告会は、以下の日程で実施しています。
11月 8日(火)、11月 9日(水)、11月10日(木)、11月14日(月)、11月15日(火)、11月16日(水)
11月17日(木)、11月21日(月)、11月24日(木)

今年度は、4月に2回のガイダンス、3回の実習先の企業公表と書類選考、7月には参加者全員にマナー講座を実施し、141名の学生が参加しました。

最後に、このたびインターンシップ受け入れにご協力をいただきました各企業、団体様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。今後とも本学学生に対するご指導をよろしくお願い申し上げます。

 

  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会

インターンシップマナー講座を開催しました

7月4日からインターンシップに参加する学生のマナー講座を実施しています。このあと5日、6日、7日、13日の計5日間にわたり、同様の内容で開催します。受け入れにご協力頂く各企業・団体の方々が指導してくださる大切な機会を実りあるものにするために、しっかりした準備を行い、真摯な態度、積極的な姿勢で臨もうという目的です。
講師は、本学キャリアアドバイザーの藤田博久先生です。インターンシップの目的や意義を再確認するとともに、身だしなみ、挨拶、電話の受け答えの練習を通じて、実際のビジネスマナーとコミュニケーションについて学びました。
「わかっているつもりだったが、間違いに気づきよかった。」 「不安が少し減りました。」 など、参加準備が少し進んだようです。
インターンシップでの多くの体験から気づきを得て、大学での学びの意味を考える機会になることを期待します。
  • インターンシップマナー講座
  • インターンシップマナー講座

インターンシップ申込説明会を開催しました

5月18日(水)、インターンシップ第1次申込説明会を開催しました。2年生と3年生合わせて150名が参加しました。夏休みの期間を中心に、企業・団体での就業体験を通じて、個々の関心を広げ、多くの学びを得るようにと呼びかけました。
説明会では、インターンシップの意義、インターンシップ受入企業・団体と申込の方法、今後の行動スケジュール、そしてマナー講座と報告会の出席案内などを行いました。
今後、申込説明会は、6月1日(水)に第2次、6月8日(水)に第3次の2回を予定しています。
インターンシップ申込説明会

インターンシップガイダンスを開催しました

4月14日(木)と15日(金)、インターンシップ(就業体験)に関心をもつ2年生と3年生を対象に、インターンシップガイダンスを開催、今年は3年生を中心に161名の学生が参加しました。社会人と共に働き、就労をイメージする貴重な機会として大いに利用することを呼びかけました。
参加者に「就活」全般に関する疑問や不安を聞いたところ、次のような声が聞かれました。

・進路をまだ漠然と考えているので、いい機会にしたいです
・実際勉強していることが活かせるのか不安です
・積極的に参加して自分の適性を知っていこうと思います
・アルバイトではできないことを体験して、迷わず就職活動していきたい

今後は、6月中旬までにインターンシップ先を決定し、夏期休業期間のインターンシップに向けてマナー講座を始めとした準備を進めていきます。

今行いたいこと、やるべきことを明確に認識するチャンスとして、インターンシップを活用してほしいと願っています。

インターンシップガイダンス


サイド・メニュー