現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. インターンシップ

インターンシップはもともとはアメリカで始まった、就職・転職のミスマッチをなくすための制度です。企業や団体での就業体験は、「仕事とは何か、社会とはどのような場か」を身体で感じ、将来のキャリアを築く上で貴重な経験になります。また、実際に取り組んだ結果、自分の短所や課題、もっと成長したい部分に向き合わなければならない場面も起こることでしょう。
仕事観・人生観の醸成、責任感・自立心の向上など、社会で働くことを前提に大きな成長を遂げる可能性をもつインターンシップに取り組むことを勧めています。

2・3年生インターンシップ報告会を行っています

夏休みから始まったすべての学生のインターンシップが終了し、10月26日(木)と30日(月)にキャリア支援課主催の「2017年度インターンシップ報告会」を開催しました。
(なお、11月16日(木)、11月20日(月)、11月21日(火)、11月30日(木)にも実施予定です)
26日、30日の両日合わせて47名の学生が報告を行いました。この報告会は、企業・団体でのインターンシップで体験をした学生が、経験を通じて得た成果や課題、さらに今後の学生生活や就職活動への活かし方などを共有することを目的としています。今回は学生からの実習内容の発表のほかに、今回のインターンシップの経験を踏まえた上で、足りない力を身につけるために、今後就職活動に向けて具体的に取り組むことを学生同士のディスカッションで検討していただきました。

また、10月31日(火)には、江別市民会館で江別市のインターンシップの実習報告会が行われ、本学から参加した学生5名が実習成果を発表しました。  この報告会には、実際に学生を受け入れてくださった江別市役所の各課職員の方も同席され、学生が発表した後に、一人ひとりにあたたかいコメントと助言をしてくださいました。学生も自治体の業務内容を知るだけではなく、仕事に対する基本的な姿勢も江別市職員の方と一緒に仕事をすることで学んだようです。

今回のインターンシップで得たさまざまな気づきを、今後の就職活動、学生生活に生かしてほしいと思います。

今年度は、4月に2回のガイダンス、4回の実習先の企業公表と書類選考、7月には参加者全員にマナー講座を実施し、166名の学生が参加しました。

最後に、この度インターンシップ受け入れにご協力をいただきました各企業、団体様には、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。今後とも本学学生に対するご指導をよろしくお願い申し上げます。

  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
  • インターンシップ報告会
    江別市主催の実習報告会
  • インターンシップ報告会
    江別市主催の報告会に参加した本学学生5名

ビジネスマナーを知る、インターンシップマナー講座を実施しました

7月3日から10日まで、インターンシップのマナー講座を実施しました。
学生が、受入先の企業さま・団体さまでの貴重な経験を、自身の今後の学生生活に活かすという大切な機会を逃さないよう、指導を受ける事前姿勢を学ぶため、マナー講座を例年行っています。

本学キャリアカウンセラーの藤田博久先生に、インターンシップの目的や意義をご説明いただいたあと、あいさつ、身だしなみ、電話の受け方、掛け方を通じて、社会人としてのビジネスマナーとコミュニケーションについて教えていただきました。
自己紹介や、名刺の渡し方やあいさつについて、実際にペアやグループでの練習を含みながら進行します。 「頭では分かっていても、実際やってみると慣れていないのでぎこちなくなってしまう、自分でも意識して練習したい」 「普段何気なくやっていたことが、実は失礼に当たることを事前に知ることができてよかった」 などの感想が学生からありました。また、講座終了後には、インターンシップ派遣先に伺う際の服装など先生へ相談をする学生が多く見られました。
現在8月に入り、学生もこのマナー講座で学んだことを活かし、インターンシップ先で様々なことを吸収する日々を送っています。
この夏休みで学生が、様々な経験を積み、自分の適性を見つめ、社会に出て働くということを考えるきっかけとなることを願っています。
 

  • マナー講座
  • マナー講座

自分で探す!インターンシップスタートアップガイダンスを開催しました

5月18日(木)、インターンシップ スタートアップガイダンスを開催しました。
現在大学経由のインターンシップの案内・受付を行っているところですが、この他、自ら就職情報サイト等を使いインターンシップ先を探す方法もあります。その流れ、方法、マナーについて、株式会社マイナビの菅原依子様から学生にガイダンスをしていただきました。

インターンシップの学生・企業双方のメリット、3年生の今から来年の就職活動スタートまでのスケジュール、その中でのインターンシップのスケジュールを説明されました。その後、実際に動画を見ながら、参加マナーも含め、参加した際のイメージを学生につかんでもらいました。仕事理解を深め、自分の適性を考えるきっかけとして、この夏の機会を逃さず利用してほしいと思います。
 

  • スタートアップガイダンス
  • スタートアップガイダンス

インターンシップ申込説明会を開催しました

5月17日(水)、インターンシップ第1次申込説明会を開催しました。2年生と3年生合わせて145名が参加しました。夏休みの期間を中心に、企業・団体での就業体験を通じて、個々の関心を広げ、多くの学びを得るようにと呼びかけました。
説明会では、インターンシップの意義、インターンシップ受入企業・団体と申込の方法、今後の行動スケジュール、そしてマナー講座と報告会の出席案内などを行いました。大学でのインターンシップだけではなく、自らインターンシップを探すという方法もあり、人気のものはすぐに申し込みが締め切られるので早めの情報収集が必要であることも伝え、学生は熱心にメモを取っていました。
今後、申込説明会は、6月5日(月)に第2次、6月15日(木)に第3次の2回を予定しています。

 

インターンシップ申込説明会

2017年度インターンシップガイダンスを開催しました

4月13日(木)と14日(金)、インターンシップ(就業体験)に関心をもつ2年生と3年生を対象に、インターンシップガイダンスを開催。今年は3年生を中心に139名の学生が参加しました。社会人と共に働き、就労をイメージする貴重な機会として大いに利用することを呼びかけました。

今後は5月中旬から参加説明会を開催し、6月中旬までにインターンシップ派遣先を決定します。派遣決定者にはマナー講座・目標設定などを始めとした準備を進めていきます。

インターンシップに参加すると、アルバイトでは体験できない仕事を体験できたり、いま関心を持っている業界が、自分の適性にあっているかどうかを検討するきっかけにもなります。その後の学生生活を送る上での目標が明確になり、就職活動への意識も高まります。ぜひ、やるべきことを明確に認識するチャンスとして、インターンシップを活用してほしいと願っています。

インターシップガイダンス


サイド・メニュー