現在位置の階層

  1. ホーム
  2. キャリア・就職支援
  3. S&S(就職内定者が3年生を応援)

4年生の内定者「S&S」による第9回就職イベントを実施しました

12月21日、S&Sが「内定者による模擬合同企業説明会」を開催しました。メンバーが自身の内定先についてブース形式で紹介する本イベント。2年前、2015年度のS&Sメンバーが企画・実施を始めてから、毎年好評を博しています。今回は3年生16名が参加しました。
総合小売業に内定しているメンバーの1人は、はじめに会社の歴史をわかりやすく紹介し、事業を通して北海道にどのように貢献しているかについて具体的に説明。熱く語るその様子には、企業研究の成果が現れていました。参加者の3年生は真剣にメモを取り、何度もうなずきながら耳を傾けていました。また、参加者からの「質問タイム」もあり、教室は、まるで本物の合同説明会のような熱気につつまれていました。
次回「第10回S&S」は、2018年1月11日(木)15時より開催予定です。
  • S&S
  • S&S
  • S&S
  • S&S
  • S&S
  • S&S

4年生の内定者「S&S」による第8回就職イベントを実施しました

  • S&S
  • S&S
12月14日、今年のS&Sメンバーが第8回イベントを開催しました。今回のテーマは「個人模擬面接・集団模擬面接」。就職活動において“最終関門”である面接試験。参加者の3年生8名は、自身の経験に基づいた「自己PR」を文章化したうえで、模擬面接に臨みました。面接官役の4年生は、1人ひとりに入室の作法から丁寧にアドバイス。練習とはいえ、3年生の表情にはみな緊張の色が浮かんでいました。模擬面接終了後、4年生からフィードバックを受けた3年生たちからは「なかなかこういう機会がないので、参加しておいて良かった」との声がありました。
次回「第9回S&S」は、12月21日(木)15時より、A215教室で「模擬合同説明会」を開催します。

4年生の内定者「S&S」による第2回就職イベントを実施しました

毎年、就職内定者の4年生が3年生へさまざまな就職アドバイスやイベントの企画・実施をする活動団体「S&S」。
10月26日、今年のS&Sメンバーが第2回イベントを開催しました。今回のテーマは「アピールポイントを探そう!」。3年生のうちに自己分析に取り組み、自己PRを文章化しておくことの重要性について話した後、ワークシートを使った自己分析に挑戦。3年生の参加者9名1人ひとりに4年生のメンバーがつき、雑談を交えながら自己PRに使えるストーリーを探っていきました。また、面接での話し方や伝え方などの細やかなアドバイスをすることができました。

次回「第3回S&S」は、11月2日(木)15時より開催予定です。
 

S&S

4年生の内定者「S&S」による第1回就職イベントを実施しました

毎年、就職内定者の4年生が3年生へさまざまな就職アドバイスやイベントの企画・実施をする活動団体「S&S」。札幌学院大学のS、就職活動のS、サポートのSをとって名づけられ、学生たちが主体的に活動を始めてから、今年で10年目を迎えます。
10月17日、今年のS&Sメンバーが第1回イベントを開催しました。テーマは「就活の実際の流れってどうなっているの?」。はじめに、メンバーが自身の就職活動や内定先について自己紹介をしました。内定先は、就職支援事業、卸売・小売業、銀行業や福祉業、公務員(教員)など多種多様。卒業後の進路を具体的に考え始めた参加者の3年生11名は、先輩たちの話に熱心に耳を傾けていました。

その後グループに分かれ、3年生からのあらゆる疑問——「学外の就活セミナーは実際役に立つ?」「面接で聞かれた困った質問は?」などなど——に答えていました。就職活動をくぐり抜けたばかりの4年生ならではの、失敗も含めたリアルな経験談が繰り広げられました。また、メンバーが就職活動時に実際に使用していた「就活手帳」を用いて、就職活動の具体的な流れを説明しました。

次回「第2回S&S」は、10月26日(木)に開催予定です。

  • S&S
  • S&S
S&S