loading
心理学の先輩 インタビュー

研究に終わりがないということが魅力です。

札幌学院大学 心理学部准教授

山本 彩

これまでの経歴を教えてください。

病院臨床を8年間、スクールカウンセラーを3年間、福祉での支援を約10年間経験しました。

いずれの領域でも、ご本人が自分で自分の困りに対処したり、希望を叶えたりできるようになるのを、側面的にサポートするのが仕事です。

今までご自身一人ではうまく方法が見つからなかったことについて支援者と一緒に考えることで、自分自身で新たな道に気が付き、自分自身の道を選んでいくことができるように、お手伝いします。

オープンキャンパスで
犯罪心理学を学びたい人がかなり多かったと思うんですが。

実は私も一番最初は犯罪心理学に興味があったんです。

高校生の時に犯罪心理学の本を読んだり、犯罪心理学にまつわるどんな仕事があるのか調べたりしましたが、まず大学では、基礎心理学を学ぶことにしました。

その後、大学院で臨床心理学を学び、卒業後は、先ほどお話ししたような様々な領域で経験を積みましたが、今は少年院や刑務所でカウンセリングしたりもしています。

基礎心理学やこれまでの臨床活動で学んだことって、遠回りだったかもしれないんですけど、全て司法領域でのカウンセリングに必要なことだったと思うんです。基礎心理学を勉強していないとわからなかっただろうなということがたくさんありますし、しかも即戦力を求められることが多いので多くの現場を経験していなければ対応がなかなか難しかったと思うので。

今一番最初に自分のやりたかったことをできているので、とても嬉しいです。

先生たちには専門はあるんでしょうか。

専門性はもちろん大切ですしありますが、どの専門性にも通じる基礎的な部分もあります。ある程度は広くどのようなケースも対応し、より専門的なカウンセラーやその他の専門家が必要と判断すれば、そちらをご紹介するような流れです。

臨床心理士の仕事とはどのような仕事ですか?

目の前にいる方のこころに寄り添って、一緒に解決方法を考える仕事ですけど、そこからいろんなことが見えてきます。例えば、ご本人だけの問題じゃない家族のありかたとか、地域のこととか、経済的なこととか、偏見の問題とか。個別のケースから見えてくるそれらの課題について、目の前にいる方と一緒に、どのように捉え、どのように動いていくのか。または目の前のケースを超えて、一臨床家としてどのような想いをもって活動していくのか。知識も大切ですが、感覚もとても大事で、知識と感覚を両方バランスよく使う創造的な仕事だと感じています。ですから新鮮な感性を持つ高校生の皆さんとともに学び合いたいです。

今までやっててよかったことは

毎日、何か一つは、「やってよかった」「嬉しい」と思っています。嫌なことは記憶から一日で消えていきます。(笑)

諦めないで続けていれば、小さいことでも、少しずつでも変化していく手応えを感じることが多いです。

思ったようにいかないことがあっても方法や時期を変えれば変わることがあって、最終的には、その一つ一つの取り組みが、うまくいくために必要なプロセスだったのだなと感じます。

心理学の魅力とは

高校生の皆さんの多くが興味を持つような、例えば、占いとか、血液型とか、友人関係とか、恋愛とか、そういうことを勉強したり研究したりしている人もいれば、私のように、医療、教育、司法などの領域で臨床活動をするために勉強したり研究したりしている人もいます。人のこころに関することだったら、どんな角度からでも、そして色々な方法を使って、勉強・研究できることが大きな魅力なのではないでしょうか。

また、先人たちが研究してくれたことを大切にしながらも、一方で、時代は変わっていくので、昔研究されて言われていたことが今も変わらず当てはまるのか、時代や環境の変化に応じて研究をし続けていく必要があることも、終わりがないということで、魅力でしょうか。

高校生に向けて

例えば高校生の方からよく質問されるのが、「札幌学院大学では犯罪心理学を勉強できますか」ということです。たいていは、その質問に対して、「犯罪と関係する要因を勉強したいのですか、それとも非行とか犯罪に至ってしまった方への支援に興味があるのですか」とお聞きします。

これは一例なのですが、「心理学に興味がある」「犯罪心理学に興味がある」と言っても、どんな意味合いで心理学とおっしゃっているのか、どんなことをしたくて犯罪心理学に興味があるのかは、実はお一人お一人違い、聞いてみなければわかりません。

まずは仲間や教員と対話する中で、自分の興味に近い領域を探り、見つけていけると思うんです。

入学したあとに「思っていたのと違った」とならないよう、オープンキャンパスなどで相談することをお勧めします。

心理学の先生たち

心理学の先生たち心理学の先生たち