loading
心理学の先輩 インタビュー

自分の思考を新たに発見しています。

札幌学院大学 人文学部 臨床心理学科2年 帯広南商業高校出身

植地 想 さん

現在、臨床心理学科で学んでいる植地さん。心理学に興味を持ったきっかけは?

小学生の頃から心理テストや占いなどに興味があって、心理学に関連する本をよく読んでいました。漠然とですが、人の心って面白いなぁと思ったのが、きっかけです。

臨床心理学科を選んだ理由は?

04-01

心理学にはもともと関心があったのと、カウンセラーという仕事にも興味があって、せっかく大学に進学するなら「心理学を学びたい」と強く希望していました。また、弟が軽い障がいを持っているので、そのことについても深く学べるかなと思い選びました。

心理学を学べる大学はいくつかありますが、札幌学院大学を受験した理由は?

受験校を選択する際に参考にしたのが、入学案内です。各大学を見比べて大学研究をしたのですが、札幌学院大学の入学案内は、カラフルで見やすく、先生方も学生もイキイキとして見えて、ここはいい大学かも!と思ったのと、高校の先生が「心理学を学ぶなら札幌学院大学」と勧めてくれたことが、決め手になりました。

臨床心理学科に入学してみて、どうですか?

1年生の頃は教養科目が中心だったので、あまり心理学に専門的に触れることがなかったのですが、2年生になると専門科目が沢山学べるようになって、毎日とても楽しいです。

特に、出生から老年期までの心に関することが学べる発達心理臨床という科目が好きですね。

臨床心理学科の先生方はとても親身になって話を聞いてくれますし、心理学の勉強の仕方や身近にある心理学について、分かりやすく教えてくれるので、良い学科でキャンパスライフを送れているなぁと満足しています。

心理学の魅力とは?

04-02

心理学を学んでいくうちに、人のことや自分のことがだんだん分かってきて、知らず知らずに押し込めていた感情や自分の思考を新たに発見する瞬間が魅力ですね。高校生のときに比べると、客観的に物事が判断できたり、自己評価できるようになりました。

高校生へのメッセージをお願いします。

高校生の時って、自分って何だろうって思う人が多いと思うんですよね。私もそういうタイプでした。心理学を学んでみると「自分」を見つけられると思います。また、心理学を学んだ先に、コミュニケーション力が付くとか、もっと学問を追究して大学院進学して臨床心理士や公認心理師を目指せるとか、得るものが大きいのが札幌学院大学の臨床心理学科の魅力だと思います。心理学というとカウンセラーとか、病院勤務とかのイメージがあると思いますが、社会に出るということは人と関わることだと思うので、コミュニケーション力が身に付く臨床心理学科卒業生は、一般企業でも活躍できると思うんですよね。

まずは、心理学に興味があれば、入学案内などで学べる内容を調べて、オープンキャンパスで実際に学問に触れてみると、イメージがわきやすいと思います。

高校生のみなさん、一緒に心理学を学びましょう!受験勉強がんばってくださいね。

心理学の先生たち

心理学の先生たち心理学の先生たち