Menu

CASE06 橋本彩花さん

指定校推薦入試で合格

橋本彩花さん 
会計ファイナンス学科2019年卒業/旭川実業高校出身
橋本彩花さん 

Q1.大学受験しようと決意したのはいつ?

大学受験しようと決意したのは高校2年の3学期くらいからです。
担任の先生が本学出身で、資格が豊富にあることや学べる内容を聞くうちに行きたいなって思うようになりました。

受験スタート!

Q2.大学受験に向けて準備を始めた時期は?

大学受験に向けて準備し始めた時期は高校3年生になってからです。
パンフレットや進学相談会などで情報を集めて、志望大学を絞り込みました。

Q3.どんな準備をしたの?

札幌学院のオープンキャンパスに参加して、大学全体の雰囲気を確認したり、学生と話をして実際のキャンパスライフを教えてもらったりしました。また、志望理由書、小論文などは何度も作成して先生にチェックしてもらい、面接練習は3回程度行い受験に向けて準備しました。

Q4.受験のポイントは?(高校生へのアドバイス)

私は公募推薦で受験をしたので、面接と小論文の評価でした。
面接も小論文も、自分の伝えたいことをしっかり大学側に伝わるよう文章に気を付け考えました。あとは、ハキハキと話すことや、入りたいという意思を示せるよう努力しました。
高校の先生方に指導とアドバイスを沢山頂いたことも合格へ繋がったと思います。
推薦入試を受験する場合は、普段からしっかり学習し、成績を高くキープしておくことが大事ですね。

大学受験の当日…

Q5.受験当日はどんな気持ちだった?

受験当日は少し緊張していましたが、一番最初の面接者だったので待ち時間中の緊張感がなかった分楽に過ごせたと思います。
受験の順番によっては、待機時間が長いので、その間緊張感が高まってしまいます。緊張しすぎないような工夫も受験のときには必要です。

サツガクに見事合格!

Q6.合格が分かったときはどんな気持ち?

親から合格通知書の写真が携帯に送られてきて、それを確認した時すごく嬉しい気持ちと、ほっとした気持ちになりました
同時に成績優秀者奨学生にも選ばれたので、教室で飛び跳ねちゃいました。笑