国際交流センターについて


札幌学院大学の国際交流センターでは、毎年さまざまな国際交流プログラムやイベントを実施しています。

  • 約5ヶ月間の半期海外留学
  • 約1ヶ月間の短期海外研修
  • 一年間(または半年間)の交換留学
  • 学生交流プログラム

また近年では、韓国・釜山にある東亞大學校で毎年夏に行われるサマーセッションに参加する学生が増え、2008年度からはパートナーシステム
(現地でパートナーになるチェンマイ大学の学生が話す言語を英語または日本語のうち選択できるもの) を採用した、日本語でも異文化交流ができる タイ異文化交流プログラムも行われています。
語学学習だけでなく、様々な国の人たちとのコミュニケーション、体験を通して異文化を学び、国際性を育てます。


国際交流センター(A館2階)の向かいには、SGU学生や外国人留学生のための国際交流
ラウンジがあり、学生同士が集まって交流をしたり、学生交流プログラムなどに参加する
学生たちが準備や事前ミーティングなどを行う際にも利用されます。

学生が自由に利用することのできるラウンジです。

また、国際交流センターには英語・韓国語ほか各国語の 教材が揃っています。参考書や問題集のほかDVD、ビデオ、CDといった
ソフトがあり、NHKの語学番組のテキストなども揃えていますので、日常の語学学習や各種検定試験の勉強にお役立てください。


国際交流センター近くの掲示板では、本センターからやその他国際交流関係機関からの情報や
各種語学検定、留学情報などのお知らせを見ることができます。掲示されているものに関しては、申込書等の用意もありますのでお気軽に国際交流センターまでお問い合わせください。

国際交流センター長からのメッセージ


国際交流センター長
諸 洪一 教授

ようこそ!札幌学院大学国際交流センターへ

 札幌学院大学の国際交流センターは、地域にしっかり根を下ろし、グローバル化する世界の多様な文化と価値を理解したうえ、世界の平和と繁栄を支える国際化を目指しています。
 現在、世界の7カ国11大学と協定を結び様々の特色ある国際交流を進めています。大学全体では、交換留学プログラム、半期留学、短期海外研修プログラム、1週間程度の学生交換プログラムなどが行われており、各学部学科が主体となってその特徴を活かした国際交流も展開しています。
 またこのような国際交流や国際貢献が、北海道に還元され、北海道の国際化に貢献できることを念願しています。

学生諸君へ    

 一歩踏み出せば楽しい!  新しい自分を発見!
 世界には様々の文化が息づいています。日本列島を一歩出ていくとそこには日本とは違う文化があるのです。人類は数多くの文化を大切に育んできたのであり、お陰様で我々は世界の多様な文化を楽しむことができるわけです。
 日本文化という尺度と鏡に照らしてみる自分は、相変わらない「当たり前」な自分が映っているかも知れません。しかし違う文化、すなわち日本文化とは違う尺度や鏡に照らしてみる自分は、どう映っているのでしょう。そこには今までの「当たり前」な自分の代わりに、未だかつてみていない新しい自分が映っているかも知れません。一歩踏み出して今までとは違う世界で今までとは違う自分を楽しんでみませんか。
 国際交流センターは、一歩踏み出す 勇気と新しい自分探しの旅を応援します。



札幌学院大学国際交流センター 011-386-8111 iec-sgu@sgu.ac.jp
069-8555 北海道江別市文京台11番地

home International Center universities programs exchange programs madoguchi contact