学生交流プログラム  韓国/東亞大學校
 
photo 東亞大學校
Dong-A University
東亞大學校(釜山)に10名程度を派遣します。派遣学生はそれぞれテーマを決めて現地でプレゼンテーションを実施し、個々の紹介や国の文化・習慣を紹介します。プログラムを通して、学生同士がお互いに刺激を受け新しい自己を発見し、そこで得た経験から人的ネットワークを広げ、国際感覚を養いながら国際社会で活躍する人材に成長することを期待するものです。
voice photo
研修期間 5日間(例年、9月中旬頃)
研修内容

プレゼンテーション(事前に準備)、韓国語講座、文化施設見学、市内・郊外見学などを行い、双方の学生間の交流を深めます。また、釜山郊外に一泊して韓国の歴史文化に触れます。

募集人数・応募資格 全学部全学年
①本学の学生であること(学部学科学年は問わない)。
②韓国の歴史や文化に関心を持ち、異文化交流に意欲的であること。
③翌年2月頃に行なわれる本学での東亜学生受入プログラムで、サポートを務められること。
選考方法 「参加申込書」に記入した参加動機などの内容を考慮し、総合的に評価し選考します。
宿泊 釜山市内のホテル
参加費用 旅費 約6万円程度(航空運賃、ホテル宿泊費、海外旅行傷害保険含む)
※参加学生には、奨励金として15,000円を大学から給付します。
その他、個人的に移動する市内交通費、食費、雑費などは自己負担。

 

 

東亞短期