「グローバル ラウンジ」オープン


2016年6月6日、L館(3号館)2階エレベーター前に「グローバルラウンジ」がオープンしました。

これまで、A館2階のLL事務室近くに「国際交流ラウンジ」があり、留学生と本学学生との気軽な交流の場所として利用されていましたが、より多くの学生が気軽に立ち寄り国際交流が活発になるようにとの願いから、今回の移転リニューアルオープンとなりました。

オープン当日のセレモニーには、本学理事長、鶴丸学長はじめ関係教職員や多くの学生たちがラウンジ前に集まりました。
オープニングの挨拶は法学部3年の菅原くんが述べ、テープカットにも英米3年の中川さんが加わるなど、日ごろから本学での国際交流活動に積極的に参加している学生たちもセレモニーの大事な部分に携わってもらいました。
ラウンジ内にはサンドイッチが用意されており、オープンと同時に流れ込んだ人たちは、それぞれサンドイッチをつまみながら近くの人と談笑し楽しんでいる様子でした。

リニューアルしたグローバルラウンジの目的は、大きく言えば国際交流の活発化ですが、その中身としては、海外から本学に来ている留学生と気軽に触れ合える場を作る、そこから刺激しあいお互いに何かを学んでいく、ということがあります。また、半期留学や交換留学、個人でのワーキングホリデーなどで海外に出たことのある学生から、近い将来行ってみたいという学生への情報交換やアドバイスなどの場にもなってほしいと思います。

ラウンジ内には小さいながらキッチンもあって、お湯をわかしてコーヒーなどを飲むこともできますし、ちょっとした料理をすることもできます。ゼミなどの集まりで、みんなで料理をして交流を深めたいといった目的でも利用していただけます。ラウンジ奥のカウンターには、今のところ国際交流委員長の吉川先生が座っていただいていることもあれば学生が詰めている日もあるので、国際交流の活動に関して聞きたいことがある時は、気軽に声をかけてください

スペース的にはそれほど大きくはないですが、本学ならではのアットホームな空気感が流れていると思います。まだ「ここで何をするの?」とよくわからない方も少なくないかもしれませんが、人通りの多いポイントに位置していますので通りがかりにちょっと覗いてみてはどうでしょうか。
これから7月には「日本語教育・文化体験プログラム」の開催など、海外から学生が来ることも増えるため、そうした学生のみなさんが気軽に集まったりひと息入れたりする場所にもなるはずです。「見かけない顔」とちょっとしたきっかけで言葉を交わして親しくなるチャンスが増えることでしょう。
みなさん、どうぞ気軽な気持ちでグローバルラウンジにお立ち寄りください!お待ちしています。



 

札幌学院大学 国際交流センター 011-386-8111  iec-sgu@sgu.ac.jp
069-8555 北海道江別市文京台11番地
SGU banner iecbanner