Menu

新型コロナウイルス感染症に関する対応について(特設ページ)

本学での新型コロナウイルス感染症に関する対応についてまとめています。随時追加していますので、最新情報をご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に関する札幌学院大学の対応について

危機管理レベル レベル1 (6月22日更新)
キャンパス入構制限

学外からの来訪は、極力ご遠慮ください。

窓口業務 ●9月23日(水)以降、窓口時間を以下の通りとします。(9月18日更新)
  平日   9時30分から16時30分まで  (昼休み11時20分~12時20分はクローズ)
  土曜日  9時から12時まで
  日曜・祝日は窓口業務を行っていません。
 
学生のみなさまには、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、窓口での相談にあたり、次の点についてご協力をお願いします。
 ・マスクの着用と事前の手洗い・消毒
 ・相談時間は必要最小限に

在学生向け

<後期授業について>
・後期授業期間:9月23日から後期授業を開始
・各授業科目の授業形態等は、こちらをご覧ください(2020年9月15日更新)。
・各授業科目へはオンラインキャンパス(Moodle)からアクセスしてください。

<大学構内への立ち入りについて>
・建物内への入り口は全て開放いたします。

<図書館の利用について>

・本学教職員(非常勤講師を含む)及び本学学生・大学院生・卒業生・修了生に限り、一部の制限はございますが以下のとおり図書館の利用を再開いたします。
  開館時間:9時00分~17時00分
   (但し、当面の間、日曜・祝日は閉館となります。)
・資料の返却のみの場合は、3号館玄関ホールに返却ポストをご用意してあります。また、返却ポストは開館時間中でもご利用いただけます。

<学生のみなさんへの要請>
・みなさんとみなさんの大切な人のために、各自の健康管理と、3つの密を回避する行動の徹底を強く要請します。
・北海道による緊急事態措置は解除されましたが、引き続き道外や札幌との不要不急の往来について慎重に対応することとされている期間は、帰省を含む居住地域を超えた移動はしないでください。(6月3日更新)
・複数での飲食を伴う会合や歓談はしないでください。
・アルバイトについて、「3密」環境が避けられない業務へ従事しないよう強く要請します。従事可能な業務の例として、オンラインなど遠隔業務、十分な感染防止策をとった上で社会生活の維持に必要とされる生活必需品の販売などの業務があります。

<経済援助について>
・アルバイトの自粛などにより経済的な心配が生じる方は、下記のページを参考にして学生支援課に相談してください。
新型コロナウイルスに係り緊急に奨学金が必要となった保護者・学生の皆様へ
・新型コロナウイルス感染症の影響を受け給与が減少した学生等も活用できる制度として、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(厚生労働省)がありますのでお知らせいたします。
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

<就職活動について>
・就職活動で、やむを得ず移動しなければならない場合についてはキャリア支援課へ報告・相談してください。キャリア支援課の利用などについては下記のホームページを見てください。
【キャリア支援課】就職活動中の学生および1~4年生のみなさんへ(第4報 9月17日更新)

<生協での教科書購入>
・生協購買書籍店の店頭で販売いたします。(9月18日更新)
 教科書販売期間:9月23日(水)~10月9日(金) 10時30分から15時(土日祝日を除く)
2020年度後期教科書販売について

その他

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう子どもたちのストレスと対応について

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう子どもたちのストレスと、その対応について、本学心理学部および心理臨床センターによるコメントを掲載しております。

問い合わせ先について

  新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、ガイダンスが中止あるいは短縮されて開催されます。また、大学構内への入構制限も長く続いたことから、在学生はもとより新入生も大学生活をおくるにあたり不安を抱えていることと思います。
 学生生活について、履修の仕方について、就職についてなど、聞きたい内容によってこちらの連絡先にご連絡ください。

最終更新日:2020年09月18日