Menu

〈お知らせ〉「新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌学院大学行動指針」の設定について

「新型コロナウイルス感染拡大防止のための札幌学院大学行動指針」の設定について

2020年5月20日
(2020年9月18日一部改定)
在学生・保護者の皆様
 
札幌学院大学学長
河西 邦人
 
1. 「札幌学院大学行動指針」設定の目的
新型コロナウイルス感染拡大の最中、社会状況の変化に迅速に対応する為、「札幌学院大学行動指針」を設定致しました。
「札幌学院大学行動指針」では、危機管理レベル(本学の諸活動の制限)を、以下の5段階に区分しております。

2. 危機管理レベル
現在の危機管理レベルは大学公式ホームページのトップに表示いたします。
  • レベル0 平常時。
  • レベル1 江別市または札幌市に感染者が発生し、理事長が感染拡大防止及び安全配慮の観点から、相応の対応が必要と判断した場合。
  • レベル2 1.都道府県知事から、平日の自宅待機その他の行動規制に関する要請があった場合。 又は 2.本学構成員の罹患者が発生し、理事長が感染拡大防止及び安全配慮の観点から、平日の自宅待機その他の行動規制が必要と判断した場合。
  • レベル3 1.国が、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)の規定に基づき、緊急事態宣言を行い、緊急事態措置を実施すべき区域としたことに基づき、都道府県知事から、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに当該者の居宅又はこれに相当する場所から外出しないこと、その他の新型コロナウイルスの感染防止に必要な協力を要請された場合など。 又は 2.本学構成員の罹患者が発生し、理事長が感染拡大防止及び安全配慮の観点から相応の対応が必要と判断した場合。
  • レベル4 大学を閉鎖せざるを得ない場合。
以上
  • 発行日: 2020年09月18日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111