〈重要〉 学生の皆さんへ ~学長からとても大事なお願い~

学生の皆さんへ ~学長からとても大事なお願い~

学生の皆さんへ

 皆さんが健康でお過ごしになっていることをいつも願っています。テレビ報道などで、北海道における新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いていたり、事態の深刻さが伝えられているのを目にしていることと思います。大学でも注意喚起や行事の中止などの情報を発信しており、皆さんも学業、課外活動、就職活動などの対応で戸惑ったり、心配していることとお察しします。幸いなことに、今のところ本学の学生に感染者が発生したという情報はありません。
 今日は、皆さんにとても大事なお願いがあります。政府発表や北海道知事の緊急事態宣言などでもご承知だと思いますが、私たちの住んでいる北海道は全国で最も感染リスクが高い地域だと言えます。その大きな原因として、症状に気づかない若者が感染を広げているのではないかということです。若い世代の人々は、重症化するリスクが小さく、また軽症や無症状のまま治癒してしまう事例が多いと推察されています。皆さんが新型コロナウイルス感染者であると言っている訳ではなく、皆さんも今後不幸にも感染してしまい、無症状のまま感染を広げてしまうリスクがあるということです。
現在、大学では学生の皆さんに、大学敷地に原則として入らないことや課外活動を中止していただきたいことに加え、日頃の生活でも極力感染リスクを低減するような対応をお願いしています。人生100年時代に生きる皆さんは、今後80年のさまざまな人生が控えており、今は、その準備期間として大学で勉強しているのです。今回の感染症拡大が一刻も早く終結し、以前と変わらぬ元気で明るい皆さんにお会いできることを心から願っております。
今一度、ご自身の健康と安全について考えていただき、すでにポータルやホームページでお知らせしていることと重複することもありますが、例えば以下のような対応をして感染リスクを低減していただくことを強くお願いします。

・感染症対策の基本として、十分な睡眠と栄養で体調を整えて、こまめな石けんでの手洗いやアルコール消毒を行ってください。
・不要不急の外出は控えて、食料品の買い物など以外は、できるだけ自宅にとどまるようにしてください。
・やむを得ず外出する場合も、人混みを避け、マスクを着用し短時間で済ませるようにしてください。
・規模の大小に関わらず、風通しの悪い空間で人と人とが至近距離で会話する場所やイベントには行かないでください。例えば、カラオケや自宅での飲み会や食事会もこれに当たります。
・皆さんが病院などで感染することを防ぐため、軽い風邪のような症状や体調不良(のどの痛みだけ、咳だけ、微熱だけなど)の場合には、自宅で療養してください。
・重い症状(37.5度以上の発熱や強いだるさなどが4日間続くなど)の場合には、本学ホームページなどを参考に帰国者・接触者相談センターに電話してください。
2020年3月5日
札幌学院大学学長
河西邦人
  • 発行日: 2020年03月05日
  • 札幌学院大学 総務課
    • 住所:北海道江別市文京台11番地
    • メールアドレス:soumu@ims.sgu.ac.jp
    • 電話番号:011-386-8111