Menu

人文地理学

  • 早田 和弥
    経済経営学部 経済学科
    ユング心理学の基盤概念で有るマンダラ象徴の幾何学的並びに美学的意義を追究して居る。
    研究概要
    独自に考案したスパイラル・マッピング法に拠りマンダラ描画法の高精細化に向け不断の努力を傾けて居る。形態解析に於いてはシャノンの情報エントロピー及びシンプソンの多様度指数を用いて居る。他の研究課題に就いてはresearchmapに記載されて居るので其方を参照して下さい。