Menu

札幌学院大学 大学院法学研究科【修士課程】

Graduate School Of Law

研究科長のご挨拶

Greeting

大学院法学研究科長

石井 和平

大学院法学研究科は、他の研究科に先駆け、法学部を母体として1995年4月に開設された。本研究科が地域社会に送り出してきた修了生は2021年4月現在227名にのぼり、それぞれの分野で先導的な役割を果たしています。

法学研究科の特徴でも述べているように、本研究科は、(1)研究を通じて高度な専門的知識を身に付けたいと考える者、(2)行政や民間企業で法務に従事することを望む者、(3)税理士・司法書士・国税専門官などのいわゆる広義の準法曹を目指す者、(4)キャリア・アップを目指す有職者など、明確な目的を持ち、その実現に向けて努力することを惜しまない者の入学を多いに歓迎いたします。

法学研究科の特徴

本研究科では、社会において生起するさまざまな法的・政治的諸問題に対処するために、研究の中で獲得した専門的知識を健全な社会に役立てうる研究従事者及び高度専門職業人を養成することを目的として、法学部の人的資源を最大限に活用しつつ、実務家など外部の優秀な人材の応援も得て、多様なニーズに応えうる幅広いバランスのとれた科目編成を展開している。

本研究科の特徴として第2に指摘しうる点は、特に税理士養成のための開講科目や支援体制が充実していることである。本研究科を修了し、その後に税理士登録をした者は、開設以来、40名以上にのぼる。税理士養成に関しては東京以北で最大の実績を誇っている。

第3の特徴としては、地域社会マネジメント研究科と並んで、本研究科が日本ファイナンシャル・プランナーズ協会からCFP®認定教育プログラムを実施する大学院として指定を受けていることである。これにより所定の科目の単位を修得すればCFP®の受験資格を得ることができる。

第4は、仕事を持っている社会人院生への配慮として、2年分の学費で3年間ないし4年間在籍しうる「長期履修制度」を導入していることである。

お問い合わせ先

札幌学院大学 教育支援課

[法学研究科]・[臨床心理学研究科]:江別キャンパス
[地域社会マネジメント研究科]:新札幌キャンパス

電話番号:011-386-8111(代)