英語英米文学科

Department of English Language and Literature

お知らせ

Topics

一覧へ

学科の教育目標

Our Aims

英語英米文学科は、高度な英語運用能力を養成しつつ、英語学・英米文学・英米地域研究・
異文化コミュニケーション学のそれぞれの学問領域を体系的に学び、人間性と人間文化への豊かな理解を育み、
国際化される地域社会に貢献できる人材を育成することを目標とします。

英語英米文学科の学び

Annual Curriculum

  • course01
    技能と知識の養成
    必修科目を中心に履修(英文講読、English Writing、Oral Communication)
  • course02
    情報発信型人材の育成
    【海外留学(2年次後期)】
    ・アメリカ・イギリス・オーストラリアの提携大学へ
    【専門ゼミナール】
    3.4年次では自分が関心を抱いた領域を専門ゼミナールでさらに深く学びます。またゼミでは日本語、英語両方のプレゼンテーション能力を高めていきます。
  • course03
    5つの科目群
    実用英語、英語学、英米文学、英語コミュニケーション、英米文化を学びます。
  • course04
    半期海外留学制度を多面的にサポート
    より高度な英語力を望む学生のため、2年次後期に半期留学のプログラムを用意。アメリカ、イギリス、オーストラリアの5大学から選択することができます。期間中に最大で24単位取得でき、4年間で卒業が可能。
  • course05
    熱心なネイティブスピーカーによる少数精鋭の講義
    1クラス20名以内という少人数制教育を重視し、「聞く・話す・読む・書く」能力を育てます。講義はいずれも参加型で英語での討論、表現法、自分の意見のまとめ方、それを伝えるタイミングなど、丁寧な指導のもと英会話に関するスキルを確実に身に付けることができます。
  • course06
    コミュニケーション技能のブラッシュアップ
    「インターネットを活用したマルチメディア教育」です。2つのCALL(コール:Computer Assisted Language Learning=コンピュータを活用した語学学習システム)教室には最新型のiMacを多数設置(windowsも使用可能)。また、3,4年次の専門ゼミナールでは、日本語と英語両方のプレゼンテーション能力を高め、社会で活躍できるスキルを身に付けます。

目指せる資格や検定

Qualifications and Certification Programs

  • 教員免許(中学校「英語」、高校「英語」)
    中学・高校の英語教員になるのに必要な教育職員免許法に基づく教員資格。
  • 学芸員
    博物館や美術館などで調査・保護・教育活動を行うための専門資格。
  • 社会教育主事
    都道府県や市町村の教育委員会の事務局に必ずおかれる社会教育の専門資格。
  • 実用英語技能検定
    日本英語検定協会が実施する英語検定試験。実用英語の力を把握できます。
  • TOEIC
    英語コミュニケーションの世界基準の英語検定試験。結果は合否ではなくスコア。

教員紹介

Staff

英語やゼミなどの少人数授業が多くあるため、学生と教員の距離感が近く、密な繋がりが持てます。熱心なネイティブ教員とは、教室の外でも気軽に英語で話すことができます。また、英語に関する様々な研究分野について、日本人教員も親身になって相談に乗ります。

ゼミナール紹介

Seminars

  • 岡崎 清 ゼミ
    「アメリカ小説研究」
  • 眞田 敬介 ゼミ
    「認知言語学への招待—英語と日本語を例に—」
  • 菅原 秀二 ゼミ
    「イギリスの歴史・社会・文化の研究」
  • Hinkelman, D. W ゼミナール
    「Intercultural Communication 異文化コミュニケーション」
  • 中村 敦志 ゼミ
    「アメリカ文学—原作と映画—」
  • 西 真木子 ゼミ
    「イギリスの文化や文学」
  • 水島 梨紗 ゼミ
    「ポライトネスを意識した日英語会話表現の学びと実践」
  • 宮町 誠一 ゼミ
    「英国詩人William Blakeの世界」
  • 山添 秀剛 ゼミ
    英語学(意味論・語用論)や認知言語学の世界

研究活動

Research

科学教育・教育工学、文学、言語学、史学

学科での4年間

Your Four Years at the Department

  • 1
    年次
    「英文講読A・B」「Oral Communication A・B」 「English Writing A」「英語文法論A・B」 「英米文化論A・B」
  • 2
    年次
    「英文講読C・D」「Oral Communication C」 「English Writing B・C」「英語音声学A・B」 「コミュニケーションスキルズ基礎」「英米文学史A・B・C」
  • 3
    年次
    「Discussion」「Current English」 「英語学A・B」「異文化コミュニケーションスキルズA・B」 「専門ゼミナールA・B」
  • 4
    年次
    「英米文学の世界A・B・C・D」 「英米社会研究A・B」 「専門ゼミナールC・D」 「卒業論文」

卒業後の進路

Paths after Graduation

教員免許(中学校「英語」、高校「英語」)、学芸員、社会教育主事、実用英語技能検定、TOEIC