■一般講座
[講座番号2] ハラスメントの心理学
          〜あなたが被害者にも加害者にもならない為に!〜
定員/50名 受講料/2,000円(全2回)



(講座概要)
 セクハラ(性的嫌がらせ)・パワハラ(権力的嫌がらせ)・モラハラ(倫理的嫌がらせ)等、私たちの社会ではハラスメントの問題がまだまだ適切に対応されていません。特に日本人の社会では「上位→下位」の人間関係を過剰に容認し過ぎる傾向があります。もはや、現代ではハラスメントは事件(犯罪)として追及され始めています。あなたの職場で、誰も被害者にも加害者にもならない為に、この研修受講をお勧めします。

(カリキュラム&日程表)
テーマ/講座日
内  容
1
ハラスメントの心理学@

5月11日(金) 【午後】13:30〜15:30
 セクハラ(性的嫌がらせ)・パワハラ(権力的嫌がらせ)・モラハラ(倫理的嫌がらせ)等、これらのハラスメントの問題の理解とその対処について、誰もが被害者にも加害者にもならない為に、検討を進めます。
2
ハラスメントの心理学A

6月29日(金) 【午後】13:30〜15:30
 ロールプレイを通して、ハラスメントの対処行動を練習します。リハーサル訓練を経ないと、頭で考えていても、対処行動に移れません。
講師/日本ケア・カウンセリング協会代表理事 臨床心理士 品川 博二
講師
紹介

品川 博二(しながわ ひろじ) 臨床心理士。1949年東京生まれ。早稲田大学卒業後、東京教育大学(現筑波大学)で臨床研修。磯ヶ谷病院心理室長を経て、2000年NPO法人日本ケア・カウンセリング協会設立、現在同代表理事。東京学芸大学・目白大学大学院講師、横浜地裁の精神鑑定人および聖路加国際病院精神腫瘍科を歴任。著作に『アマデウス・シンドローム』、『死別から共存の心理学』他多数。



 


>>講座一覧に戻る