Menu

臨床心理学科

Department of Clinical Psychology

特設サイト

Special website

ムロ教授とココロちゃんの楽しくてためになるコンテンツがたくさん!
心理学部の詳細について、わかりやすく紹介しております。

特色

Feature

  • Point01
    国家資格「公認心理師」の誕生
    日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士に加え、民間団体が認定する資格など、心理カウンセラーと呼ばれる分野の資格は、いままでも数多く存在していましたが、2015年に通常国会で「公認心理師法」が可決され、2017年9月に施行されました。
  • Point02
    いま、「心の分野」を学んだ人材が求められています。
    インターネットの普及でコミュニケーションの方法が複雑化した現在において、「心の分野」に関する職業に注目が集まっています。そしてそれらのスキルを持つ人材は、医療施設に限らず、介護施設、自治体、学校、一般企業など様々な職場から求められているのです。
  • Point03
    独学で目指すことが出来ない「公認心理師」ガクインはその受験対応カリキュラムを整備。
    「公認心理師」への第一歩である【大学において主務大臣指定の心理学等に関する科目を修め、かつ、大学院において主務大臣指定の心理学等の科目を修めてその科目を修了した者等】という項目を満たす、受験対応カリキュラムを学びの中心に掲げた「心理学部臨床心理学科」を新設

学科長挨拶

From the Dean

皆さん、こんにちは。
「こころ」とは何か・・・人によってさまざまな「こころ」の姿が見えてきます。「こころ」には多様な側面が存在し、それらを研究するたくさんの専門家がいます。私たちは、いろいろな領域でさまざまな「こころ」の問題に取り組んでいます。心理学部では、「こころ」の多様な側面について、基礎的な知見を参照しながら、「こころ」の問題に実践的に向き合っていきたいと考えています。
「こころ」に関心を持ち、このサイトを訪問してくださった高校生の皆さんには、オープンキャンパスに参加していただき、実際の<札幌学院大学>を感じていただくことも期待しています。私たちと一緒に「こころ」について学んでみませんか。

大学院

Graduate school

臨床心理学研究科は、臨床心理学を中心に心理臨床に関連する諸分野との連携を得ながら、様々の心の問題を心理臨床の視点から取り上げ、公認心理師及び臨床心理士という高度の専門性を備えた職業人を養成することを目的としています。

心理臨床センター

Topics

当相談室は1995年に開室し、長きに渡って心理・教育的な問題でお困りの方のご相談に応じております。
ご本人に限らず、ご家族や周りの方、学校の先生方のご相談もお受けします。 スタッフ(臨床心理学専攻の相談員)が、落ち着いた雰囲気の中でお話をじっくりうかがいながら、問題にどのように対処していくとよいかを一緒に考えてまいります。

紀要

Bulletin

札幌学院大学「心理臨床センター」(以下、当センター)では、地域のみなさまの、心理的・教育的なお悩みについての相談をお受けしております。また、同時に当センターは、臨床心理士を育成する教育機関、臨床心理学の発展に寄与するための研究機関でもあります。

「心理臨床センター紀要」は、当センターに所属する研究員(本学臨床心理学科/研究科教員)、研修員(本学大学院修了生)、実習生(本学大学院生)、非常勤相談員等が執筆した論文、寄稿、事例研究、巻頭言などを収録したものです。

2011年より、臨床心理学の内容についての学びを深めるために「心理臨床センター紀要」サイトを開設する運びとなりました。ただし、プライバシーや個人情報の保護に留意して事例研究は除外し、サイト掲載が認められたもの(心理臨床センター運営委員会による)に限って掲載しています。
掲載号掲載年種類タイトル執筆者
15号2015(H27)論文 心理教育的接近の臨床的考察 橋本 忠行・安岡 譽
15号2015(H27)論文 MMPI疎外感尺度の基礎的研究 本多 悠・井手 正吾
14号2014(H26)巻頭言 「愧(は)じる」ことと進むこと 葛西 俊治
14号2014(H26)論文 TATの心理療法的意義に対する試案 石原 由宇
13号2013(H25)巻頭言 「受苦」をともにすることについて 村澤 和多理
13号2013(H25)訂正 前号論文(2012年,12号,1pp.7-24)の訂正表 井手 正吾
12号2012(H24)巻頭言 心理臨床の基本的態度に対する「言葉」 井手 正吾
12号2012(H24)寄稿 私の心理療法観について 安岡 譽
11号2011(H23)巻頭言 共感と共感的理解について 安岡 譽
11号2011(H23)論文 臨床心理実習におけるロールプレイの実際と客観的評価の方法 —札幌学院大学方式によるロールプレイ実施評価法(SSPE-RP;Sapporo gakuin Structured Practice and Evaluation for Role Play)の試み 橋本忠行・佐野友泰・葛西俊治・小林好和・田形修一・ 滝沢広忠・寺沢英理子・森直久・安岡警・井手正吾
10号2010(H22)巻頭言 本学の心理臨床の歩み 滝沢 広忠
10号2010(H22)巻頭言 臨床心理学科開設10周年に寄せて 森 直久
10号2010(H22)記念号に寄せて 足場を確認しつつ前進を 池田 光幸
10号2010(H22)記念号に寄せて 「何する人ぞ」から「何かする人へ」 市川 啓子
10号2010(H22)論文 不登校問題の今昔 伊藤 則博
10号2010(H22)論文 心理査定の基礎 田形 修一
10号2010(H22)論文 絵画療法実践の覚書 寺沢 英理子
10号2010(H22)論文 境界例理解の変遷とその課題 安岡 譽・橋本忠行
10号2010(H22)論文 社会恐怖関する心理生理的な見方 澤田 幸展
8号2008(H20)巻頭言 「寄り添う」ということ 滝沢 広忠
8号2008(H20)特別寄稿 自閉症問題の今昔 伊藤 則博
7号2007(H19)巻頭言 人の理解と援助は生活現場で総合的に 伊藤 則博
7号2007(H19)特別寄稿 池田光幸先生ご退任によせて 安岡 譽