Menu

臨床心理学科

Department

【臨床心理学科】これからの「研究」の話をしよう:第5回 山本彩先生

2022.06.28

お知らせ

家庭内暴力を伴う社会的ひきこもりや依存症。「本人が来ないと何もできません」に一石を投じたい

プレゼン
6月23日の昼休み, 新札幌キャンパスの1階で, 心理学部の山本彩先生にご自身の研究についてお話ししていただきました。
山本先生は地域での相談支援の経験を通じて、家庭内暴力を伴う社会的ひきこもりや依存症がある人をもつご家族がどこかに相談に行ってもなかなかうまく支援に繋がらず、結局制度の狭間に陥ってしまっているという状況を多く目の当たりにしてきたそうです。
そんな時CRAFTという認知行動療法プログラムに出会い、そうした状況を解決する糸口が見え、そこからCRAFTの臨床研究を始めるようになったそうです。また同時にCRAFTについての研究会を組織化したり翻訳本を出版したりするなど、普及にも力を入れているとのことでした。
今後の展開に注目です!
山本先生
  • 発行日: 2022.06.28
  • 心理学部
    • 住所:〒004-8666 札幌市厚別区厚別中央1−5−1−1
    • 電話番号:011-386-8111