臨床心理学科

Department

【臨床心理学科】菊池浩光教授がTVや新聞で子どもたちの心のケアについてコメントしました。

2020.03.26

お知らせ
菊池先生
新型コロナウィルス感染が広がるなかで、子どもたちは学校への登校や外出が制限され、心理的なストレスにさらされる状況が続いています。 このような状況下での子どもたちの心のケアについて、臨床心理学科の菊池浩光教授がTVや新聞でコメントしました。

3 月10日 FM Fuji「Yes! Morning」

 3/10(火)FM Fuji「Yes! Morning」に菊池浩光教授が出演し、新型コロナウイルスの影響で「いつもの生活」を送ることができなくなった子供達にはどういったストレスがかかってしまうのか、どのように対応すればいいかについてのコメントが放送されました

3月18日 北海道新聞(くらし・12面)

 3/18(水)北海道新聞(くらし12面)に「共感、安心感で不安軽減」と題して、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で感じるストレスの対処法について、菊池浩光教授がコメントしている記事が掲載されていました。

3月19日 HTB北海道テレビ「イチオシ!!」

3/19(木)HTB「イチオシ!!」で菊池浩光教授が、新型コロナウイルスの影響で休校や外出自粛が続くなか、家で過ごす子どもたちのケアについてコメントする様子が放送されました。

  • 発行日: 2020.03.26
  • 札幌学院大学 教育支援課(心理学部係)
    • 住所:〒069-8555 江別市文京台11番地
    • 電話番号:011-386-8111